岡副麻希「レーサー夫との馴れ初め告白」にファン感激! | FRIDAYデジタル

岡副麻希「レーサー夫との馴れ初め告白」にファン感激!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

フリーアナウンサーの岡副麻希が、夫でレーシングドライバーの蒲生(がもう)尚弥とのなれ初めを激白した。5月12日放送のバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)で語った。

幸せな家庭を築いていってほしい…!(写真は本人のインスタグラム@maki_okazoe_official より)

岡副は1992年、大阪府生まれ。早稲田大学在学中にフジテレビ「めざましテレビ アクア」にて現役女子大生キャスターとして天気予報を担当した。卒業後は芸能事務所のセント・フォースに所属し、「めざましどようび」のお天気キャスターや「めざましテレビ」のスポーツキャスターを務めた。最近ではラジオへも活動を広げ、冠番組「岡副麻希のほくほくみゅ〜じっく」(文化放送)を2019年1月から2020年3月まで担当した。

そんな岡副だが、2022年4月にレーシングドライバーの蒲生との結婚を公表し、話題を呼んだ。岡副はモータースポーツ番組「SUPER GT+」(テレビ東京)にもリポーターとして出演していた。

「私事で恐縮ですが、少し前にレーシングドライバーの蒲生尚弥さんと結婚したことを報告させて頂きます。何事にも全力で、とにかく穏やかで喋りはじめる前から既に笑っているそんな彼と一緒に居ると、なんとでもないこともクスッと笑えてふわふわなクッションに包まれているような穏やかな、ほっこりとした気持ちになります」(岡副のインスタより)

そして岡副は5月12日の「モニタリング」でファンが気になっていた馴れ初めを赤裸々に語った。二人の恋の進展は早かったそうで「最初のデートで向こうから(交際しようと)言ってくれた。早かったです」と明かす。

夫については「もともと、私、顔がタイプで、中身も面白い」とのことだ。ちなみによくいくデートスポットとしてあげられたのはなんと「回転寿司」。入籍した日も、クリスマスも回転寿司だったという。ビッグカップルの誕生と世間を賑わせた二人だが、庶民的な一面にファンもホッコリだろう。

ますます、岡副から目が離せない……!?

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事