アン・シネ「大胆なピンク一色ウェアでひと振り」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

アン・シネ「大胆なピンク一色ウェアでひと振り」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「セクシークイーン」の異名を持つ、韓国女子プロゴルフのアン・シネの「ピンクの膝上スカート写真」が話題を呼んでいる。「ピンクがお似合い」「大好き」「美しすぎる」といった称賛のコメントが相次いだ。

ちょっと寒そうかも…!?(本人のインスタグラムより)

アンが公開したのはゴルフ場での写真。サンバイザー、フーディ、膝上スカート、ソックス、靴、すべてピンクのド派手コーデを披露している。アンはこれに「ピンクに本気」とコメントした。

さて、この日のゴルフ場は風が強かったようだ。アンのスカートがひらひらと風になびいており、とても芸術的だ。風のイタズラにファンもドキっとしてしまっただろう。そんなアンだが、この写真のほかにも7枚の写真を同時に公開した。真っピンクのコーデの詳細や、気持ちよさそうなコースの様子などを写真で伝えている。

アンは1990年、韓国ソウル生まれ。9歳の時にニュージーランドに移り住み、本格的にゴルフを始めた。2008年にKLPGAに入会し、プロゴルファーとなった。そして2017年に日本女子ゴルフデビューを決めた。しかし、コロナ禍では不運が続き、思うように練習や試合に参加することができなかった。

約1年半ぶりの復帰戦となった昨年7月の韓国女子ツアー「DAEBO hausDオープン」は予選敗退に終わった。

そんなアンは今年に入り、渡米していた。インスタではミシシッピ州の名門「フォールン・オーク・ゴルフ・クラブ」でゴルフをプレーしている様子も公開されていた。また、ジョージア州の「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」で4月7〜10日にかけて開催されていた海外男子メジャー「マスターズ」の決勝も観戦していた。

一時は引退説も流れたが、一部報道によれば、アンは再び日本への挑戦に対して、意欲を持っているそう。心も情熱で真っピンクにして、大復活してほしい……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事