長澤まさみ「ウルトラ風真っ赤なブーツ」で放った圧倒的オーラ! | FRIDAYデジタル

長澤まさみ「ウルトラ風真っ赤なブーツ」で放った圧倒的オーラ!

『シン・ウルトラマン』完成報告会に登場!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
イベント終了間際、報道陣に向かってお辞儀。ウルトラマンを意識した真っ赤なリップとブーツが印象的だ

「今も高揚感に包まれ、一度見ただけでは処理しきれない……。早く映画館に観に行きたいです」

5月2日に都内で行われた映画『シン・ウルトラマン』の完成報告会に登壇した女優の長澤まさみ(34)。全身黒の衣裳に、真っ赤なブーツで現れ、この日、完成した作品を観た感想を興奮気味に語った。

また、共演者についてコメントを求められると「斎藤さんは穏やかな方で、静かにみんなを見守ってくれる。大人っぽくて色っぽくて、本当にウルトラマンみたいな存在」と主演の斎藤工(40)を絶賛した。

昨年公開の出演映画は『マスカレード・ナイト』『唐人街探偵 東京MISSION』『すばらしき世界』の3本。なかでも、『唐人街探偵 東京MISSION』は全世界で750億円超の興行収入を記録し、いまやヒット作には欠かせない女優となった長澤。一方、数年前まで会見やイベントのたびに話題となっていたセクシーな衣裳は封印されている。

「最近は、作中以外での露出は控えている印象です。舞台の演技が評価され、『読売演劇大賞』の優秀女優賞も受賞しましたし、事務所としては単なる売れっ子ではなく、今後さらに格式が高い女優としてブランディングしていきたいのでしょう」(全国紙芸能記者)

現在はNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でナレーションを担当。芸歴20年超にして開花した多彩さで、まだまだ活動の幅を広げていく。

『FRIDAY』2022年6月3日号より

  • PHOTO中村和彦

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事