バイデン大統領も絶賛!韓国大統領夫人「夫へキツい忠告」の中身 | FRIDAYデジタル

バイデン大統領も絶賛!韓国大統領夫人「夫へキツい忠告」の中身

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
バイデン大統領も絶賛の金夫人。ファンクラブには10万人近い会員が(画像:The People Power Party/Lee Jae-Won/アフロ)

「米国にはこんな言葉があります。『マリッド・アップ』。男性が素晴らしい女性と結婚できた、という意味です。大統領と私は『マリッド・アップした男』でしょう」

5月21日、韓国の国立中央博物館を訪れた米国バイデン大統領は、こう言って新大統領・尹錫悦(ユン・ソンニョル。61)氏の夫人を褒めたたえた。博物館へは、夫人の金建希(キム・ゴンヒ。49)氏も同行。白いツーピースのスーツに手袋を着用し、石塔や金冠などの収蔵品を鑑賞している。

「金夫人が『近いうちにまたお会いできるのを楽しみにしております』と言うと、バイデン大統領は嬉しそうに『米国にいらした際にお会いできることを願っています』と答えていました。

金夫人は画家でもあります。芸術品展示企画会社『コバナコンテンツ』の代表として、15年には米国国立博物館が多数の作品を貸与した『マーク・ロスコ展』を開催。バイデン大統領は同展示会についても言及し、外交デビューした金夫人を気遣っていました。バイデン大統領は、かなり金夫人のことを気に入ったのでしょう。その後開かれた夕食会では、尹大統領に何度も『ビューティフル』と言っていたそうです」(韓国紙記者)

持ち物はスグに完売

金夫人の魅力にみせられたのは、バイデン大統領だけではない。才色兼備の金夫人は、国内でも人気急上昇中。昨年12月には、「ゴンサラン(愛)」というファンサイトまで発足した。会員数は当初3万人ほどだったが、尹氏が今年5月に大統領に就任すると10万人近くにまで増えている。

「ファーストレディになっても、繁華街の市場で食事をテイクアウトするなど庶民的な言動が支持されています。質素な私生活についても、インスタグラムで気軽に公開。インスタに載った愛用の白いサンダル(約3500円)が話題となり、各ショップで完売しました。

5月3日、金夫人は韓国中部の名刹・救仁寺を参拝しました。この時履いていた5500円ほどの『ミディ丈スカート』(ヒザが隠れるようなデザイン)が、『ゴンヒスカート』と呼ばれネット上で大人気に。通販サイトでは、配達まで1ヵ月待ちの状態だそうです。韓国の大手通販サイト『ネイバーショッピング』で、『金建希』と検索すると2500件以上がヒットします」(同前)

夫を支える姿勢も注目されている。バイデン大統領との首脳会談前には、尹大統領へキツい忠告をしていたという。

「足に症炎のある尹大統領は普段、負担を減らすために踵の低い靴を履いています。同じ靴を履いて首脳会談に臨もうとすると、夫人がダメ出ししたそうです。『特別な日なのだからキチンとした靴を履いたほうがイイですよ』と。尹大統領は金夫人のアドバイスを受け、首脳会談へ踵の高い紳士靴を履いて出席しました。おかげで、バイデン大統領から『よく磨かれたステキな靴ですね』と褒められたそうです」(同前)

金夫人のおかげで、バイデン大統領の歓待に成功した尹大統領。韓国では、ファーストレディの存在感がますます大きくなっている。

  • 写真The People Power Party/Lee Jae-Won/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事