「中学少女を買春」きゃりーらも担当した映像ディレクターの悪行 | FRIDAYデジタル

「中学少女を買春」きゃりーらも担当した映像ディレクターの悪行

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
送検される大島容疑者。音楽ディレクターとしては優秀だったという

〈おカネをあげるからデートしよう〉

SNSに「パパ活」専用アカウントを作り、男はこうした書き込みで少女たちを誘っていた――。

5月10日に児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで警視庁に逮捕されたのは、東京都杉並区に住む大島潤容疑者(39)だ。大島容疑者はSNSを通じて知り合った当時15歳だった女子中学生と、杉並区内のホテルで性交。昨年12月から今年1月にかけ、犯行は複数回に及んだという。少女の母親が警察に相談したため、事件が発覚。大島容疑者は「ホテルで性行為におよんだのは事実だが、18歳だと思っていた」と容疑を否認している。

逮捕された大島容疑者は、音楽業界では有名な人物だ。

「多くの大物アーティストのMVやライブDVDを手掛ける、フリーの映像ディレクターです。きゃりーぱみゅぱみゅやロックバンド『アジアン・カンフー・ジェネレーション』などのMVを担当。あいみょんやGLAYのライブDVDの制作にも携わっていました。

昨年5月に行われた『B’z』の稲葉浩志と『Mr.Children』の桜井和寿の対談に、カメラマンとして参加した際には、嬉しそうに自身のフェイスブックへこうつづっています。〈とっても貴重な場面に立ち合わせて頂き感謝です!〉と」(大手レコード会社社員)

婚活サイトの宣伝ポーズがツボ

大島容疑者のフェイスブックには、女性への関心の高さがうかがえる書き込みが目につく。

〈友人が女子大の食堂で仕事を始めたらしいのでその話を聞きたくて仕方ありません〉

〈婚活サイトの宣伝が案外ツボついたポーズしてきて困る〉

〈部屋借りたら連れ込み放題って言ってたやつらに、全額家賃払わせたい〉

前出のレコード会社社員が続ける。

「撮影や作品制作で日本国内にとどまらず、海外でも仕事をしていたので、仕事は充実していたと思いますよ。ただ女性への関心が高まる一方、あまりモテるタイプではなかった。話好きで、有名アーティストとの撮影エピソードを女性スタッフによく自慢げに披露していましたが、彼女がいるという話は聞いたことがありません」

華やかな世界で活躍していたディレクターは、自分の内部で膨らむ暗い欲望を抑えきれなかったようだ。

一時の誘惑に負けたのか

  • 撮影蓮尾真司

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事