人気急上昇が一転!韓国新大統領夫人「批判され始めた」特殊事情 | FRIDAYデジタル

人気急上昇が一転!韓国新大統領夫人「批判され始めた」特殊事情

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
人気が急上昇する一方、批判も受けている金夫人(画像:時事通信社)

黄色いチェックのジャケットを着た夫人が、優しく微笑みかける。笑顔を向けられた少女たちは嬉しそうだ――。

フェイスブックに韓国・尹錫悦(ユン・ソンニョル。61)大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ。49)氏の画像がアップされると、たちまち数千の「いいね!」が押された。

投稿したのは金夫人のファンクラブ「ゴンサラン(ゴンヒを愛する)」会長、カン・シンオプ弁護士。5月22日に青瓦台(韓国大統領府)本館で行われた、KBS(韓国放送公社)主催の「開かれた音楽会」の様子だ。金夫人と一緒に画像に収まったのは、音楽会に招かれた児童合唱団のメンバーだった。

「音楽会はテレビで放送され、平均視聴率は7%ほどでした。しかし客席にいた尹大統領夫妻が紹介されると、視聴率は一気に11%近くまで上昇。金夫人の人気の高さを、象徴するような番組となりました」(韓国紙記者)

「金建希」で検索すると2500件以上

才色兼備の金夫人の人気は、うなぎ上りだ。前述の「ゴンサラン」は、昨年12月に発足。会員数は当初3万人ほどだったが、尹氏が今年5月に大統領に就任すると10万人近くにまで増えている。

「ファーストレディになっても、繁華街の市場で食事をテイクアウトするなど庶民的な言動が支持されています。質素な私生活についても、インスタグラムで気軽に公開。インスタに載った愛用の白いサンダル(約3500円)が話題となり、各ショップで完売しました。

5月3日、金夫人は韓国中部の名刹・救仁寺を参拝しました。この時履いていた5500円ほどの『ミディ丈スカート』(ヒザが隠れるようなデザイン)が、『ゴンヒスカート』と呼ばれネット上で大人気に。通販サイトでは、配達まで1ヵ月待ちの状態だそうです。韓国の大手通販サイト『ネイバーショッピング』で、『金建希』と検索すると2500件以上がヒット。『金建希 スカート』とワードを絞っても、1500件ほどが検索されます」(同前)

注目度が高まる一方の金夫人。だが、ここに来て国民から批判が集まり始めている。

「大統領選挙期間中の昨年12月、金夫人は経歴詐称疑惑で謝罪に追い込まれています。画家でもある金夫人は07年に私立大学の客員教授に応募した際、虚偽の経歴を志望書に書き込んでいたことが発覚したんです。彼女は罪を素直に認めて頭を下げ、騒動は一旦終息しました。

しかし5月23日、韓国警察は虚偽経歴で金夫人を書面調査にすると発表します。わざわざ、ソウル警察庁のチェ・グァンホ長官が『無嫌疑を前提にしていない』と述べてね。『無嫌疑』とは不起訴になる場合の理由の一つ。金夫人がファーストレディとなり権力を手中にしたから、罪を逃れられたんだという憶測が国民の間に広がっています。ネット上には『夫人には失望した』という書き込みまであるんです」(同前)

破竹の勢いで人気と知名度が上がっている金夫人だが、自らのミスにより暗雲がたちこめ始めている。

  • 写真時事通信社

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事