有村架純「真剣表情でスマホで会話シーン」姿が放つ圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

有村架純「真剣表情でスマホで会話シーン」姿が放つ圧倒的オーラ

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈千駄ヶ谷 15時15分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

春クールのドラマがまさに佳境を迎えようとしているが、夏クールのドラマもすでに放送に向けて着実に撮影が進んでいる。とある日の午後、千駄ヶ谷(渋谷区)で目撃したのは、7月から放送開始予定の『石子と羽男—そんなコトで訴えます?—』(TBS系)の撮影だった。

ベージュのジャケットで決めて、何やら真剣な表情で話し込む有村。ひたむきな演技が見どころだ

「司法試験に4回落ちた東大卒のパラリーガル・石子と1回で司法試験をパスした高卒弁護士・羽男のコンビが珍トラブルの解決に挑む法律ドラマ。有村架純(29)と中村倫也(ともや)(35)のダブル主演で、さだまさし(70)が有村の父親役を演じることでも話題になっています」(テレビ誌ライター)

この日、ロケに臨んでいたのは有村。スーツ姿で、法律家らしく書類がたくさん入りそうな大きなカバンを提げている。スマホ片手に驚いた様子で会話するシーンを撮影していた。

「司法試験に連敗」「パラリーガル」という、ここ数年、巷(ちまた)でよく目にするネタを盛り込んだ本作。さまざまな意味で話題を呼びそうだ。

本誌未掲載カット 有村架純 千駄ヶ谷で『石子と羽男—そんなコトで訴えます?—』のドラマ撮影中の有村を発見

FRIDAY2022年6月10日号より

  • PHOTO田端哲夫

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事