マニー・パッキャオ 極秘訪問先で見せた「20分間の神対応」 | FRIDAYデジタル

マニー・パッキャオ 極秘訪問先で見せた「20分間の神対応」

総力取材スペシャルワイド スターが見せた「一瞬の輝き」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
5月21日、パッキャオは江戸川区のボクシングジムにサプライズ登場。粋な計らいに、会員たちは大興奮だった(撮影:足立百合)

ボクシング界のレジェンド

「『本当にパッキャオ?』って、キョトンとする子供たちをよそに、付き添いのお母さんたちは大興奮で、彼の周りはすぐにサインや握手を求める人でいっぱいになりました」(ボクシングジムの会員)

ボクシングで6階級制覇したフィリピンの国民的英雄マニー・パッキャオ(43)が来日したのは5月20日のことだった。その目的は、22日に栃木県で開催されたパッキャオ主催のチャリティーマラソンだが、前日の21日夕方、元チャンピオンは東京・江戸川区の『ユナイテッドボクシングジム』にお忍びで現れた。

「来日を知った時に『子供たちに刺激を与えたいから来てほしい』とお願いしました。そうしたら、本当に来てくれたんです」(ジム代表・阪東ヒーロー氏)

パッキャオは子供たちの練習を見学した後、一緒に記念撮影。ジムの会員や付き添いの保護者たちのサインや握手にも笑顔で応じるなど、”神対応”を見せた。

「パッキャオは’16年から上院議員を務め、今年の大統領選挙に出馬しました。惨敗しましたが、再び大統領選に挑戦する可能性はあります。今回のマラソンもイメージアップの側面がある。現政権は汚職疑惑がつきまとっているので、パッキャオが政治に本腰を入れれば、国民から担(かつ)ぎ上げられることもあり得ます」(国際ジャーナリストの山田敏弘氏)

近い将来、大統領として来日する日がくるかもしれない。  

子供が差し出すグローブにサインするパッキャオ。握手やミット打ちにも笑顔で応じる”神対応”を見せた
本誌未掲載カット マニー・パッキャオ 極秘訪問先で見せた”20分間神対応”
本誌未掲載カット マニー・パッキャオ 極秘訪問先で見せた”20分間神対応”

『FRIDAY』2022年6月10日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事