工藤阿須加が9歳年下の美女と「夢の国」デート! | FRIDAYデジタル

工藤阿須加が9歳年下の美女と「夢の国」デート!

『ZIP!』で人気を不動にしたイケメン俳優は、 9歳年下の美女と〝週一通い愛〟真っ最中――

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
アトラクションに乗った後、レストランへ向かう。工藤は大のディズニー好きで、デート中は終始A子さんに話しかけていたという

6月とは思えない盛夏のような陽気の東京ディズニーランド(浦安市)。平日にもかかわらず多くの人で賑(にぎ)わうなか、とあるカップルの姿があった。「次はあっちに行こうよ~」とでも言っているのだろうか、歩く方向を指さしているのは、白いワンピースにサラサラの髪をなびかせる美女。男性のほうは、黒いサングラスに黒マスクで顔を完全に隠している。

二人は途中、パーク内のレストランへ立ち寄る。ラーメンを食べようと、サングラスとマスクを外すとそこには見覚えのある顔が。俳優の工藤阿須加(30)である。

「『スプラッシュ・マウンテン』に乗っている途中でパークが写真撮影を行うのですが、妙に顔を隠したがっている人がいるなと思っていたんです。その後、たまたまレストランで見かけて、工藤さんだと気づきました」(パーク内に居合わせた客)

工藤といえば’18年10月から昨年3月までの約2年半、『ZIP!』(日本テレビ系)の水曜レギュラーとして”朝の顔”を務め、お茶の間人気を獲得したイケメン俳優だ。父親は『福岡ソフトバンクホークス』前監督の工藤公康(59)、妹はプロゴルファーの工藤遥加(29)という有名人一家の長男でもある。

東京農業大学を卒業したキャリアを活(い)かし、最近では野菜を育てる”農業男子”としても活躍している。

この日、彼の隣で、幸せそうに微笑んでいた美女(A子さん)こそ、現在の交際相手なのである。

「もともとA子さんは、彼が行きつけの焼き肉店でアルバイトをしていました。9歳年下で、工藤のテーブルでA子さんが店員として肉を焼いている時によく話していましたよ。工藤は普段、東京の家や実家、畑がある山梨などあちこちで仕事をしています。彼女とは仕事の合間を縫って、週に1回、都内のホテルや彼の家でお泊まりデートをしているとのことです」(工藤の知人)

工藤は焼き肉が好きで週に5回は食べに行くという。そんな縁から二人の距離は自然と縮まっていった。

夜8時過ぎ、都内の街角で意外な恋の真相を工藤本人に聞いた。最初、本誌記者の呼びかけに驚きつつも、深々と頭を下げ、名刺を受け取った。

本誌記者が声をかけると、足を止め直撃取材に応じた。好青年のイメージ通り、終始、物腰やわらかに対応した

――こんばんは、フライデーです。

「はい」

――今日一緒にいた女性との関係をお聞きしたいのですが。

「あー、それでしたら事務所のほうへ……すみません、わざわざ。ありがとうございます」

――お友達以上のご関係で?

「……事務所のほうへ……」

そう言い残すと、ディズニーの買い物袋を手に提げて立ち去っていった。後日、工藤の所属事務所へ交際の事実を確認したところ「友人です」との回答だった。

6月10日発売の『FRIDAY6月24日・7月1日号』では、デート写真の別カットやさらなるA子さんの詳細についても掲載されている。

  • 写真香川貴之(直撃)

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事