吉岡里帆「どんぎつねCM、公式が削除」にファン困惑…! | FRIDAYデジタル

吉岡里帆「どんぎつねCM、公式が削除」にファン困惑…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

6月に入り、2022年も折り返し地点が見えてきた。2月に中国・北京で冬季五輪が開かれたあと、ロシアがウクライナへと攻め込み、世界は大混乱へと陥った。

そういった紛争や米利上げの影響で日本では強烈な円安が起き、電気代などを中心に値段が上がっている。4月の消費者物価指数は前年同月比で2.1%増と日本銀行の物価目標の水準に達したが、原材料以外の物価の上昇は少なく、非常に頑固なデフレの後始末はまだ終わっていない。

そんな中で、疲れを感じる読者も多いことだろう。「夏休みが待ち遠しい」どころか「早く年末になって、ゆっくりしたい」などと願う人もいるかもしれない……。

さて、年末といえば、女優・吉岡里帆が演じる「どんぎつね」のどん兵衛CMだ。どんぎつねとは、吉岡里帆にモフモフとしたキツネの耳と尻尾をはやした可愛すぎるCMキャラクターのことで、俳優・星野源とテーブルを囲んでほっこりするような会話をしては、ファンを癒してきた。

もうあの姿が見られないなんて…!(AFLO)

このどんぎつねに対して、吉岡自身も強いこだわりを持っているようで、過去には「『人間じゃないよ』といつも思いながらやっています。某きつねをずっとやっていて、すごく大事にしているんですけど、『絶対に人間の耳を見せない』。それは常にメイクさんと話し合ってやっています」と語っており、プロ意識の高さがうかがえる。

「このCMを見なければ年を越せない」という声も聞こえるほど、すっかり冬の風物詩となっているこのCMだが、実はとある異変が起きている。なんと、日清食品グループの公式YouTubeチャンネルや公式サイトなどから「どんぎつね」シリーズのCMが削除されているのだ。これにはファンも困惑している。

実は今年2月、日清食品は「さよなら、どんぎつね篇」というCMを公開。どんぎつねが本当のキツネの姿になって星野のもとから去っていくという内容だったが、これが本当のお別れになってしまったのか。NEWSポストセブンの報道によると、一連の動画削除は契約満了によるものだという。「トラブルが原因ではない」そうで、円満な形で終わったことにはひと安心だ。

トラブルがなかったことで、ファンもほっと安心したかもしれないが、やっぱりもうあのCMを見られないのは寂しい。日清さん、どうにかなりませんか……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事