久慈暁子、鈴木唯 女子アナブランド低下で話題は「夫や彼だけ…」 | FRIDAYデジタル

久慈暁子、鈴木唯 女子アナブランド低下で話題は「夫や彼だけ…」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
NBAで活躍する渡邊雄太選手との結婚をサプライズで報告した久慈暁子アナ

フジテレビを今年4月に退社した久慈暁子アナ。そんな彼女が、バスケットボールリーグNBAで活躍する渡邊雄太選手との結婚を生放送でいきなり告白し、世間をアッと言わせた。

「古巣だったフジテレビの生放送でサプライズ発表したのですが、出演者だけでなく制作サイドにも一切、知らせていなかった。

しかも、親しいアナウンス室の人たちにも結婚することを告げておらず、社内では一斉に驚きの声が上がりました。まあ、いい意味で“空気を読まない”彼女らしい発表でしたね(笑)」(フジテレビ関係者)

大物アスリートとの結婚により、話題の中心に立った久慈。フリーになってすぐのサプライズだけに、インパクトは絶大だった。

「久慈さんがフリーになると言ったとき、どのメディアも彼女のフリーアナとしての活躍には懐疑的でした。実際に学生時代に所属していたモデル事務所に入ったように、久慈さんはアナウンサーとしてだけでなく、モデルや女優、タレント業への進出も考えているようです。

今回、NBA選手の妻となったことで、注目度は格段に上がった。今後は“アスリートの妻”として、幅広い活躍が期待できますね」(スポーツ紙記者)

同時期に、フジテレビの鈴木唯アナも私生活が話題に。交際中である俳優の岡田将生との“電車デート”が報じられた。

「ツーショットを撮られた場所が小田急線の車内ということで、話題になりましたね。初めて2人の交際が報じられたのは’21年6月のことでしたが、そのときは岡田さんが運転する高級外車で移動していました。

女子アナと人気俳優が人目を気にせず電車でデートしていることに、ネット上などでは“再撮影説”まで飛び出たほど。それほど自然体だったのが印象的でしたね」(女性誌記者)

過去にも俳優やスポーツ選手だけでなく、企業社長やユーチューバーなどとも熱愛が報じられてきた女子アナたち。彼女たちが注目されるのは私生活に関するもので、それに比べると仕事面が話題になることは少ない。

「女子アナブームの全盛期をけん引していたのは、間違いなくフジテレビでした。ですが、フジテレビ自体が視聴率争いなどで他局の後塵を拝すようになり、パワーを失っていった。

しかも、’21年には三田友梨佳アナや井上清華アナなどのエース級にステマ疑惑が報じられた。清廉性が求められていたアナウンサーだけに、このイメージ低下は大きかったですね」(テレビ局関係者)

過去には女子アナを中心に作られた番組もあったほど、羨望の的だった彼女たち。ファッションやライフスタイルなどが、同性からも高く注目されてきた時期もあった。

だが、今や“女子アナ”ブランドの低下は著しく、話題になるのは結婚や交際報道くらい。なんとも寂しい限りなのだが…。

  • PHOTO島 颯太

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事