いま急増中!マッチングサイトで“結婚亡命”を望むロシア美女たち | FRIDAYデジタル

いま急増中!マッチングサイトで“結婚亡命”を望むロシア美女たち

実際の利用者が明かすウラ事情 ウクライナ侵攻による危機感から登録者が急増!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
山口氏が運営する婚活サイト。身長や体重、職業などの基本的な情報のほか、山口氏の推薦コメントが並ぶ

「登録者は倍増しました。新規加入者の全員が戦争への不安を口にしています」

ロシア女性との国際結婚の仲介を行う婚活サイト『A RUSSIAN BEAUTY』代表の山口昭吉氏によれば、ウクライナ侵攻を受け、ロシアからの″結婚亡命″を望む女性が殺到しているという。亡命先、そして国際結婚の相手として人気が集中しているのが日本男性だ。

「日本のアニメや漫画はロシアでも人気で、モスクワなど一部地域ではNHKも視聴できる。ロシアにいても日本の文化に触れる機会は意外に多いんです。女性たちは生活水準の高い先進国を希望しますが、ロシアと敵対するアメリカやNATO加盟国には不信感がある。そんな中で日本は、彼女たちのニーズを満たす数少ない国なんです」(前出・山口氏)

成約までの流れは一般的な婚活サイトと変わらない。メールやZoomでコミュニケーションを取り、婚約の意志がかたまれば日本に呼んで入籍手続きを行う。ロシア南西部の大都市カザンでラテンダンスの講師をしているアリーナさん(32)も、最近、サービスを利用し始めたひとり。登録を決めたキッカケは、親友の弟の徴兵だった。

「親友の弟はウクライナに派兵された後、音信不通になっています。政府は何も教えてくれません。友人は毎日『おかしい。こんなの間違っている』と泣いています。その様子を間近で見て、『この国に未来はない』と行動に移しました」

日本では平穏な生活を夢見る。

「母はそんな私を引き止めず『健康で明るく、前向きに生きなさい』と背中を押してくれました。日本には旅行したことがあります。暖かく親切な方が多かった。私もそんな家庭が持てたら嬉しいです」(前出・アリーナさん)

幸せのために、国際結婚を余儀なくされる。彼女たちも間違いなく戦争の被害者なのである。

取材に応じたアリーナさん。外資系企業の撤退による経済不安も登録を決めた理由だという

『FRIDAY』2022年6月24日・7月1日号より

  • PHOTO『A RUSSIAN BEAUTY』提供

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事