スクープ!愛知県で起きていた「女子高生2名心中事件」の真相 | FRIDAYデジタル

スクープ!愛知県で起きていた「女子高生2名心中事件」の真相

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
県立X高校。部活動に力を入れており、自転車やバスなどで近隣地域から通う生徒が多い

「二人とも明るい子でした。クラスでは人が集まってくるタイプの女の子たちでした。だからなぜ二人が亡くなったのかわからなくて、私たちもショックなんです……」

女子生徒は、そう語ると涙を流した。愛知県にある海にほど近い町に、衝撃が走ったのは6月4日夜23時頃のことだった。この町にある県立「X高校」に通う2年生の女子生徒であるA子さんとB子さんの2名が、学校の裏山で遺体で発見された。学校は週明けに緊急集会を開いて全校生徒に2人の死を告げると、生徒らに2人の死について一切の口外を禁じ、SNSでの書き込み等も徹底的に削除させるなどの措置をとった。

「地元の同世代の間では話題になっていますよ。あの高校の女子生徒2人が一緒に学校の裏山で自殺したって。彼女たちは亡くなる直前に一緒にアイスを食べて、警察に自分たちで通報してから亡くなったという話も聞いています。噂では2人が所属していた吹奏楽部の中でいじめがあったとか、先生にいじめられていたなんていう話も聞いています」(学校近隣に住む他校生)

保護者の中にはこの異様な事態に説明を求める者もいたというが、保護者会などは開かれていない。学校側からは「ご遺族の意向でなにも話せない。察してください」との説明があったのみだという。亡くなったA子さんとB子さんは、元々同じ中学の同級生だった。

「A子とB子は一緒に近所のX高校に進学しました。高校では同じクラスで、部活も同じ吹奏楽部。いつも2人一緒にいましたが、特に浮いている様子もなく、友達も多い子たちだったんです。吹奏楽部もみんな穏やかで和気あいあいとした雰囲気でした」(在校生)

女子生徒二人が発見された山中。学校の裏が山に繋がっており、誰でも自由に入ることができる

A子さんは小学校の頃から、引っ込み思案な友人をみんなの輪の中に引き込んだりと、誰にでもフラットに接する少女だった。また、B子さんも小さい頃から活発で、よく自転車で友達と近所を走り回っていたという。

「片方の子が、同じ吹奏楽部の3年生からいじめを受けるようになったそうです。部室には遺書も残されていたという話もありますし、在校生の間でもそれが原因なのではと噂になっています。しかし、学校側から『遺族のため』と口止めされているので、皆口をつぐんでいるんだと思います」(在校生の知人)

今回の事件について、X高校の教頭が取材に応じた。

――6月4日の夜、女子生徒2人が学校の裏山で自殺したと聞いています。

「本校の女子生徒二人が亡くなったのは事実です。しかしそれ以上のことは話せません」

――自殺の原因は部活内でのいじめだと聞いていますが……。

「ご家族のご意向でそういったことはお話しできません」

小さな町で誰もが口を閉ざす中、水面下では住民たちの不安や疑念が膨らみ続けている。

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事