占い師の予言が影響か…韓国・新大統領夫人「外交デビュー」の背景 | FRIDAYデジタル

占い師の予言が影響か…韓国・新大統領夫人「外交デビュー」の背景

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ファンクラブの会員数が9万人を超える金氏(画像:The People Power Party/Lee Jae-Won/アフロ)

注目のファーストレディが外交デビューする。

韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル。61)大統領の金建希(キム・ゴンヒ、49)夫人が、6月29日からスペインのマドリードで行われる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に夫妻で参加することになったのだ。尹大統領は、10ヵ国の首脳と会談予定。韓国国内では、国際舞台での金氏の言動に大きな関心が寄せられている。

「才色兼備の金氏の人気は、急上昇していますからね。昨年12月には、ファンサイト『ゴンサラン(建希愛している)』が発足。会員数は当初3万人ほどでしたが、尹氏が今年5月に大統領に就任すると一気に9万人を突破しました。人気の最大の理由は、気取らない庶民派の姿勢です。

ファーストレディになっても、繁華街の大衆市場で食事をテイクアウト。私生活も、インスタグラムで気軽に公開しています。インスタに載った愛用の白いサンダル(約3500円)が話題となり、各ショップで完売しました。韓国の大手通販サイト『ネイバーショッピング』で、『金建希』と検索すると2500件以上がヒットするんです」(韓国紙記者)

過去には謝罪会見も

大統領選中には、窮地に陥ったこともある。

「画家でもある金夫人は、07年に私立大学の客員教授に応募した際に虚偽の経歴を志望書に書き込んだんです。受賞歴を誇張して。金夫人は大統領選挙期間中の昨年12月、謝罪会見を開くまで追い込まれました。彼女は、罪を素直に認めて涙ながらに頭を下げました。『愛し尊敬する夫がいるのに……。過去に犯した過ちが恥ずかしい』と。殊勝な態度が逆に評価され、人気上昇の一因になったんです」(同前)

尹大統領とともに外交デビューするにいたり、注目される占い師がいる。尹大統領夫妻と長年交流があるというチョンゴン師だ。師が5月31日に自身のユーチューブで明かした占いは、有力紙『中央日報』で取り上げられるほど話題となっている。

「チョンゴン師は、動画で金氏についてこう予言しました。『大統領夫人の役割が極めて重要な時だ。夫人は大統領についていくだけでなく、自分なりの仕事を見つけなければならない』と。さらに師は続けます。

『夫人は世界各国のファーストレディと交流し、握手をすべきだ。夫人が忙しくなれば、我が国の国益に大きな利益となるだろう』。夫妻は師を深く尊敬しています。金氏の外交デビューには、チョンゴン師の占いも影響しているといわえれるんです」(韓国在住ライター)

6月29日からのNATO首脳会議では、ファーストレディ向けのイベントも準備されているという。

  • 写真The People Power Party/Lee Jae-Won/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事