金与正の夫か…北朝鮮「男性の正体と画像公開」驚きの意図 | FRIDAYデジタル

金与正の夫か…北朝鮮「男性の正体と画像公開」驚きの意図

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
金与正氏(右)と、夫と思われる男性(左)。与正氏は微笑んでいるように見える(画像:共同通信社)

1枚の写真が、世界で波紋を呼んでいる。

6月17日に北朝鮮の朝鮮労働党機関紙『労働新聞』に掲載された、金正恩総書記の妹・金与正氏の画像だ。同紙は、金総書記夫妻に続き与正氏ら党幹部が「急性腸内感染症」の感染者が出た世帯へ医薬品を提供していると報道。画像には、与正氏が男性とともに医薬品が入っていると思われる箱を持つ姿が写っている。注目は、この男性だ。

「与正氏の夫ではないかと言われているんです。与正氏は15年1月に公開された画像で左手の薬指に指輪をはめていたため、既婚者なのではないかという憶測が広まりました。今回の画像で、男性が夫だと思われる理由はいくつかあります。与正氏と男性の距離が非常に近いこと。マスクをしてはいますが、2人の表情が柔らかいこと……。

重要な点は男性の姿勢です。金総書記の妹に対しては通常、腰をかがめて敬意を示さなければなりません。しかし男性は、背筋をピンと伸ばしている。対等な関係の表れでしょう。今後、与正氏の夫として役職や名前を公開。徐々に国内外へ認知させる可能性があります」(韓国紙記者)

与正氏の夫として、これまで様々な人物の名前があがってきた。最も有力なのが『ソウル聯合ニュース』が報じた、最高人民会議常任委員会委員長などの要職を歴任した実力者・崔龍海(チョ・リョンヘ)氏の次男・崔成(チョ・ソン)氏だ。

最有力説がスグに否定されたワケ

「しかし、この説はスグに各メディアで否定されました。崔龍海氏がたびたび女性スキャンダルを起こすなど、問題の多い人物だからです。トラブル続きの男性の息子を、金正恩氏が妹の夫に迎えるハズがないと。実際、崔龍海氏は自身の騒動で何度か降格を経験しています」(同前)

今のところ、与正氏の夫についてハッキリしたことはわかっていない。朝鮮半島情勢に詳しい『デイリーNKジャパン』編集長・高英起氏が解説する。

「与正氏クラスになると、恋愛感情だけで結婚はできません。パートナーは、エリートで相当な実力者。ゆくゆくは党の運営を担える有能な人物でしょう」

今回、北朝鮮が与正氏の夫とされる男性の画像を公開した意図はどこにあるのだろう。高氏が続ける。

「若返りのアピールです。与正氏は30代前半といわれます。おそらく男性も40歳前でしょう。今後は高齢の重鎮ではなく、若い世代が北朝鮮を支えていくのだという決意が感じられます。

与正氏は事実上のナンバー2です。健康問題など金正恩氏に万が一のトラブルが起きても、与正氏がいるから安心だと強調する意図もあると思います。与正氏は、夫がしっかりサポートしているから前途に不安はないというアピールです」

1枚の写真から読み解かれる北朝鮮の最新事情。与正氏の夫が、その正体を明らかにする日も近そうだ。

  • 写真共同通信社

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事