天竺鼠・瀬下豊を自粛2か月でテレビ復帰させた吉本興業「力の源」 | FRIDAYデジタル

天竺鼠・瀬下豊を自粛2か月でテレビ復帰させた吉本興業「力の源」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
6月21日に不倫騒動の活動自粛から約2か月で舞台復帰を果たした『天竺鼠』瀬下豊。26日放送の『ワイドナショー』にも出演し…

今年の3月、4月の不倫報道で活動自粛していたお笑いコンビ『天竺鼠』瀬下豊が、6月26日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。テレビ復帰を果たした。

瀬下は4月14日から自粛していたが、およそ2か月後の6月20日にはツイッターで復帰を宣言。劇場からやり直すとして、21日には東京都内で開催された同期のかまいたちや藤崎マーケットが出演するライブイベントに出演した。

『ワイドナショー』に出演した瀬下は、

「劇場は元から日にちが決まってたので、いい機会に」

と仲間たちに助けられたと話した。

瀬下は3月に1回目の不倫が報じられた際は、妻もそこまで深刻な雰囲気ではなかったというが、2回目の報道では女性に暴力をふるい背中に大きなアザができている写真なども公開。さらに不倫中に相手を妊娠させてしまった瀬下は、“育てるお金がない”などと言って中絶を強要したと報じられた。

出演した松本人志は

「瀬下は浜田派なんで…」

と第一声で笑いを交えた。さらに15年も前のことを文春が掘り起こして報じるのはルール違反だと持論を展開した上で、

「15年前といえばピンクレディーが解散したころ」

とボケると、スタジオからは

「それはもっと前」

とツッコまれ、さらに笑いを誘っていた。

「吉本興業が非常に計画的に瀬下さんを復帰させたように思います。 1発目を舞台から出直せば、“いきなりテレビに出たのでない”と言い訳ができる。しかも『ワイドナショー』で松本さんの前に登場させるというのは“禊”としては 一番効果的だと思います。

松本さんも瀬下さんが今後活動しやすいように愛のあるイジりをした。あれがお手本となり、今後他の芸人も瀬下さんを同じように気兼ねなくイジっても世間から反発はこないでしょう」(ワイドショー関係者)

近年の芸人の不倫報道といえば、やはり『アンジャッシュ』の渡部建が思い出される。彼は復帰の際、『ガキの使いの年末特番』(日本テレビ系)に出演することが予定されていた。

だが、この情報が漏れたことに対し、松本は激怒したと言われている。そして渡部の会見の直前に

《あえて会見の前に・・オレと渡部の共演は当分無いと思うよ〜》(原文まま)

と松本がツイート。渡部の出演シーンはお蔵入りが決定的となり、彼は会見で『ガキの使い』の出演について聞かれても一切、何も言えなくなった。

当然、渡部は吉本興業所属ではない。そしていまだに松本は渡部と共演はしていない。

「吉本所属の千原せいじさんの場合は不倫報道後、『ワイドナショー』に出演し瀬下さんと同じように松本さんらにイジられて禊を済ませた。せいじさんのキャラクターもありますが、普通にテレビに復帰できましたね。

もちろん松本さんが名指しで『ワイドナショー』に呼んでいることはないと思いますが、やはり吉本のタレントは恵まれていると感じざるを得ませんね。劇場だけでなく無数に吉本制作の番組がありますから、テレビ復帰など何とでもなるでしょう」(テレビ局関係者)

ワイドナショーで瀬下は2か月間休んでいる間にギャグを20個ほど考えていたということで披露する流れに。しかし瀬下が

「今日はちょっと謝罪というか…」

というギャグ拒否の態度を見せると、松本が

「じゃあ長谷川がやって」

とシソンヌの長谷川忍に“流れ弾”が。瀬下が考えてきたギャグを長谷川に耳打ちして伝授して披露した。ギャグは受けなかったが、瀬下の禊の回は終始いい雰囲気で終わった。

テレビ界に多くの芸人を出演させ、制作にも深く関わっている吉本。他事務所と比べて、吉本芸人は不祥事からの“復帰機会”に恵まれていることは歴然だ――。

  • 写真産経新聞社

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事