広瀬すず「清楚感バツグンの青シースルーシャツ姿」に絶賛の声! | FRIDAYデジタル

広瀬すず「清楚感バツグンの青シースルーシャツ姿」に絶賛の声!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

女優の広瀬すずの「青のシースルーシャツ姿」が可愛いと話題になっている。現在公開中のAGCのCMでその様子を見ることができる。

話題となっているCMは『素材でがんばるAGC/水素製造膜篇』。広瀬は青のメッシュのトップスに下は白のロングパンツ姿で登場。CMの音楽に合わせて顔をたてにふり、ノリノリな様子だ。途中、広瀬が「すーい」といいながら口をとがらせ、キス顔を見せるキュートなシーンも。これはファンにはたまらないだろう…!

音楽に合わせてコロコロ変わるキュートな表情から目が離せない!(PRタイムズより)

このCMは6月25日より放送されている。AGCは広瀬をCMに起用した理由について、こう説明している。

<今回、AGCが様々な領域を支える”素材の会社”であることを、明るく元気に、そしてシンプルに伝えていきたいと考え、幅広い世代から支持されている広瀬すずさんを起用させていただくことになりました。

若々しくエネルギッシュな広瀬すずさんは、映画・ドラマ・舞台・CMなど幅広い分野でご活躍されており、次世代を担っていくイメージは、既存の事業だけでなく、新しい領域に素材で挑戦し続けるAGCの方向性と合致していると考えています。広瀬すずさんのキュートな笑顔が印象的なCM、ぜひお楽しみください>

広瀬は1998年静岡県生まれ。2012年にモデルとして芸能界入りし、2013年に女優としてデビューした。映画『海街diary』で第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『三度目の殺人』で第41回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞に輝いた。2019年4月からはNHK連続テレビ小説の第100作目となる『なつぞら』で主演を務め、デビューから10年経つ現在、日本を代表する名女優へ変貌を遂げたと言っても過言ではないだろう。

今年5月には主演を務める映画『流浪の月』も公開された。映画は李相日が監督・脚本で、松坂桃李、横浜流星と共演している。累計発行部数39万部超えの『2020年本屋大賞』の受賞作を原作としており、業界からの注目も高い。

清楚と実力を兼ね備えた稀有な女優に成長している広瀬。ますます彼女の活躍から目が離せない……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事