田中聖容疑者「判決後9日で逮捕」裏に当局マークと名古屋ルート | FRIDAYデジタル

田中聖容疑者「判決後9日で逮捕」裏に当局マークと名古屋ルート

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
有罪判決からわずか9日後にまた逮捕された元『KAT-TUN』田中聖容疑者

元『KAT-TUN』のメンバーだった田中聖容疑者が、6月29日夜に千葉県柏市内で覚せい剤所持の容疑で逮捕された。

田中容疑者は今年2月に愛知県名古屋市内のホテルで覚せい剤を使用し、覚醒剤取締法違反(使用、所持)などの罪で今月20日には懲役1年8か月、執行猶予3年の判決を言い渡されたばかりだった。

「田中容疑者といえば’13 年に“度重なるルール違反行為があった”として、ジャニーズ事務所を解雇。’17年5月には、渋谷区内の路上で大麻取締法違反により逮捕されましたが、のちに不起訴となりました。

ですが、薬物の噂は業界内ではずっとささやかれており、2月の逮捕に驚いた関係者は少ないと思いますよ。ただ、有罪判決後9日あまりで再逮捕とは、さすがにびっくりしましたね」(ワイドショー関係者)

20日に言い渡された判決で裁判長は、

「違法行為にさほど抵抗があったとは思えず、違法薬物を今後断ち切ることに不安がないわけではない」

と非難していた。その懸念が、こんなにも早く現実のものとなってしまった。

「前回の逮捕の際は、初犯ですから執行猶予が付くことは確実でした。ですので、薬物入手ルートなど、捜査員が欲していた情報をすべて自供していないと言われていました。

その辺の態度が、裁判長の厳しい言葉になったのでしょう。そんなことからも当局は釈放後も彼をずっとマークしていたのでしょう。そうとも知らずに、すぐに薬物に手を出したのであれば、愚かとしかいいようがないですね」(スポーツ紙記者)

数年前にある音楽関係者が逮捕された時にも、水面下で名前が挙がったといわれる田中容疑者。芸能界で薬物逮捕者が出るたび、その周辺者としてかなりの頻度で彼の名前は出てきたという。

「名古屋での逮捕の際も愛知県警は警視庁などと情報共有していたといわれています。つまり、今回逮捕した千葉県警も含め、複数の警察が彼を重要人物としてマークしていたわけです。

そのウラには、最近になって芸能界や都内のクラブ界隈などで出回っている“名古屋ルート”と呼ばれる薬物供給ルートの解明があるといわれています。さすがに今回も有罪となれば、執行猶予は取り消され、実刑は確実。彼も真実を話さざるを得ないでしょうね」(全国紙記者)

判決後9日あまりで薬物に手を染めたと報じられた田中容疑者。今度こそ反省し、更生を信じたいが…。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事