久慈暁子「大胆なショッキングピンクのトップス」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

久慈暁子「大胆なショッキングピンクのトップス」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

フリーアナウンサーの久慈暁子が、自身のインスタグラムアカウントに「大胆なショッキングピンクのトップス」を公開し、話題を呼んでいる。「笑顔が素敵」「可愛い」といった称賛のコメントが集まっている。

この度公開したのはカフェでリラックスしている様子の久慈だ。ピンクスウェットがとてもよく似合っている。現在アメリカにいる久慈は「木陰のテラス席涼しくて大好き。日本はすごく暑いらしいですね!水分補給お忘れなく」と日本にいるファンをいたわった。

袖のふんわりとしたピンクのトップスは色合いが綺麗で、クジパンの笑顔をいっそう明るく見せている(本人のインスタグラム@kuji_akikoより)

久慈は1994年、岩手県生まれ。青山学院大学卒業後、2017年にフジテレビに入社した。1年目から看板番組「クジパン」を担当するなど、頭角をあらわした。2019年4月からは『めざましどようび』でメインキャスターを務めた。しかし、たった5年でアナウンサー生活に見切りをつけ、2022年5月よりフリーになった。

久慈はフジ入社前はモデルとして活動していた。局アナの退社後といえばフリーアナウンサーが定番であるが、彼女の活動の幅はフリーアナウンサーだけにはとどまらなさそうだ。モデル・タレントとしての活躍も大いに期待される。またインスタのフォロワーは46万人もおり、インフルエンサーとしても活躍が期待されている。

そうした中で、NBAトロント・ラプターズ所属の渡邊雄太との結婚も発表した久慈。結婚報告投稿では一緒に大きなバスケコートの真ん中で二人が体を寄せ合っている写真も公開している。あまりの幸せそうな二人の姿に祝福するコメントが殺到した。その後はずっとアメリカでの様子をインスタに投稿しており、「もう移住したの?」とさまざまな憶測を呼んでいる。

夫・渡邊が7月12日から開始される「アジアカップ」に向けて、日本代表に合流するために帰国することを報告しているが、久慈も彼と一緒に帰国したようだ。

久しぶりの日本を満喫してほしい……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事