久慈暁子「白のノースリーブ姿でお願いポーズ」にファン歓喜 | FRIDAYデジタル

久慈暁子「白のノースリーブ姿でお願いポーズ」にファン歓喜

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

フリーアナウンサーの久慈暁子が、自身のインスタグラムアカウントに「大胆すぎる白のノースリーブ姿」を公開し、話題を呼んでいる。「大変尊い」「姫、可愛いすぎ」「見惚れて心臓ドキドキ」といった称賛のコメントが集まった。

白のノースリーブトップスで微笑むクジパン。空の青さも相まって、爽やかさを感じる(本人のインスタグラム@kuji_akikoより)

インスタグラムに投稿されたのは、アメリカのカフェでリラックスしている様子。久慈は白のノースリーブ姿で、テラス席でくつろいでいる。公開したのは2枚で、1枚目は両肘をテーブルにつき「お願いポーズ」をしている。

もう1枚は大きなサンドイッチを目を閉じながら頬張っている姿だ。久慈は「サンドイッチ1個が大きかったけど美味しくて全部食べきりました」とコメントしている。

久慈は1994年、岩手県生まれ。青山学院大学卒業後、2017年にフジテレビに入社した。1年目から看板番組「クジパン」を担当するなど、頭角をあらわした。2019年4月からは「めざましどようび」でメインキャスターを務めた。しかし、たった5年でアナウンサー生活に見切りをつけ、2022年5月よりフリーになった。

久慈はフジ入社前はモデルとして活動していた。局アナの退社後といえばフリーアナウンサーが定番であるが、彼女の活動の幅はフリーアナウンサーだけにはとどまらなさそうだ。モデル・タレントとしての活躍も大いに期待される。またインスタのフォロワーは46万人もおり、インフルエンサーとしても活躍が期待されている。

そうした中で、NBAトロント・ラプターズ所属の渡辺雄太との結婚を発表した久慈。結婚報告投稿では一緒に大きなバスケコートの真ん中で二人が体を寄せ合っている写真も公開。あまりの幸せそうな二人の姿に祝福するコメントが殺到した。その後はずっとアメリカでの様子をインスタであげており、「もう移住したの?」とさまざまな憶測を呼んでいたが……。

「日本に戻ってきました」(久慈のインスタより)

と、この度の帰国を報告した。まだまだ久慈の活動を日本でも見られると安堵したファンは多いだろう。今回の渡米は物件の下見だったのだろうか? 再び渡米するときは引越しになるのかもしれない……!?

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事