安倍氏銃撃犯 試し撃ち被害は旧統一教会でなく一般企業の理不尽 | FRIDAYデジタル

安倍氏銃撃犯 試し撃ち被害は旧統一教会でなく一般企業の理不尽

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
安倍元総理を銃撃した山上徹也容疑者。統一教会の施設へ試し撃ちをしたと報じられているが…

安倍晋三元首相が奈良市で候補者の応援演説中に路上で銃撃され死亡した事件で逮捕された、無職の山上徹也容疑者。警察の取り調べに対し、宗教法人『世界平和統一家庭連合(旧統一教会)』に母親が多額の献金をし、’02年に破産したと供述。山上容疑者はそれを恨み、教団のトップを狙うことを困難と判断し、代わりにつながりがあると思った安倍氏をターゲットにしたという。

そして統一教会については、

「日本に招き入れたのは岸信介元首相であり、孫の安倍氏もつながりがあるとして殺した」

と供述しているという。

だが、統一家庭連合会長の田中富広氏は7月11日の会見で、安倍氏が同教団の友好団体のイベントにメッセージを送ったことは事実だが、“安倍氏は会員でも顧問でもない”と関係を否定。

「これは憶測でありますが、当法人とそれから、友好団体の区別がついていなかったのではないかというふうに思います。どちらも創設者がご一緒でありますので、そういう観点から、全てが同じに見えていたのかなというふうにも感じております」

と、安倍氏がメッセージを送ったのは“統一教会”ではなく、同じ創設者が設立した別の団体だと話した。

山上容疑者は爆弾ではなく手製の銃を製作した理由について「無関係の一般人を巻き込みたくなかった」という趣旨の供述をしている。だが、安倍氏を襲う前に“試し撃ち”をしたとされるビルで思わぬ“とばっちり”があったのだ。

「マスコミは“宗教施設に撃ち込んだ”と報じているところもあれば、“宗教施設が入るビル”や“教団の関連施設”に撃ち込んだと表現し報道しています。ぱっと見、『統一教会』に撃ち込んだように思いますが実は違うんです。

このビルは2Fから4Fに『統一教会』が入っており、1Fはテナントで全く別の金属加工の企業が入っているんです。山上容疑者が撃ち込んだ壁はまさに1F。つまり、統一教会ではない一般企業に銃弾を向けているんです。ケガ人がいなかったとはいえ相当な迷惑行為ですよ」(全国紙社会部記者)

ネットの情報を思い込んで安倍氏を恨んだのか、それとも社会的に困窮し自暴自棄になっただけの“無敵の人”なのかーー。

  • PHOTO加藤 慶

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事