使途不明6億円!「幼稚園のドン」高級クラブでの呆れた豪遊生活 | FRIDAYデジタル

使途不明6億円!「幼稚園のドン」高級クラブでの呆れた豪遊生活

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「幼稚園連」で長年大きな権力を握っていた香川容疑者。13年7月撮影(画像:共同通信社)

「議員会館に行ってくる。文部科学省にも寄る」

「幼稚園のドン」と呼ばれた男は、そう言ってたびたび会議や打ち合わせを中座し繁華街に繰り出していたという。

7月13日、警視庁捜査2課は業務上横領と私文書偽造の疑いで「全日本私立幼稚園連合会(以下、幼稚園連)」の前会長・香川敬容疑者(70)と前事務局長・勝倉教雄容疑者を逮捕した。16年5月から20年8月にかけ、同会の口座から約30回計700万円を着服したとされる。警察は両容疑者の認否を明らかにしていない。

「着服したカネは、東京・銀座や赤坂の高級クラブでの飲食代や、港区内のホテルのフィットネスクラブの年間費に使われていたことが判明しています。『陳情』と称して政治家などと週3~4回、高級すし店で会食。赤坂の韓国クラブがお気に入りで、頻繁に出入りしていたようです。海外の有名ブランドのスーツやネクタイを購入し、『幼稚園連』の資金が1週間で数十万円消えたという内部証言もあります」(全国紙社会部記者)

会計監査会で発覚した重大トラブル

「幼稚園連」が入る東京・千代田区内のビル(画像:時事通信社。一部加工しています)

香川容疑者は山口県の名士だ。国立音楽大学を卒業後、同県防府市で仏教系幼稚園で働き理事長につく。その後、防府市教育委員や山口県公安委員を歴任。幼児教育の振興を目的とする「幼稚園連」の会長に就任したのは、10年5月だ。

「香川容疑者は、会長職を5期10年も務めていました。数多くの政治家とパイプを持ち、『幼稚園連』では絶対的な権力者です。政治家との深い関係を利用し、幼児教育の無償化の法改正にこぎつけたこともあります。

よく冗談を言い、豪放な性格です。会長だった頃からカネを不正に使っていた噂はありましたが、誰も文句を言えません。いつも前事務局長の勝倉容疑者と一緒に行動していた印象です。『幼稚園のドン』と呼ぶ人もいましたよ」(文科省関係者)

権力をほしいままにした香川容疑者は、20年9月に落日を迎える。会計監査会で、5億円もの使途不明金があることが発覚しのだ。

「香川容疑者は不正が発覚しないよう、『幼稚園連』の預金通帳4通と残高証明書3通を偽造した疑いが持たれています。香川容疑者は偽造を認め、20年11月に会長職を辞任。『口座管理は事務局長が行い私的な流用はしていない』と弁明していました。一方、事務局長だった勝倉容疑者は『香川会長の指示で出入金した』と話しています。『幼稚園連』は、21年3月に両容疑者を警視庁に告訴しました」(前出・記者)

「幼稚園連」の使途不明金は、これだけに収まらない。警視庁の捜査によると、関連団体も含め6億8000万円にのぼる不正出金があったことがわかっているのだ。大半に、両容疑者が関与したいたとみられる。

「香川容疑者は、連日のように銀座や赤坂のクラブで多くの女性を席につかせ豪遊していましたからね。地元・山口県にいることも多かったですが、東京にいる時は高級ホテルに宿泊。移動のハイヤー代など、ほとんどの費用を『幼稚園連』の経費として使っていた可能性がある」(前出・文科省関係者)

6億8000円も巨額のカネは、いったいどこに消えてしまったのか。警視庁は「幼稚園のドン」への捜査を進めている。

  • 写真共同通信社 時事通信社

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事