まるでアイドル!韓国女子プロゴルフ”広報モデル11”華麗な戦い | FRIDAYデジタル

まるでアイドル!韓国女子プロゴルフ”広報モデル11”華麗な戦い

KLPGAが1万人のファン投票で「ツヨカワ」ゴルファーを選出 試合だけでなく、カレンダーや年賀状にも登場

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
今季の「広報モデル」の11人。下に挙げた選手以外にも賞金ランキング2位につけるイム・ヒジョン(21・右から5人目)や昨年のツアー新人王、ソン・ガウン(21・右から2人目)など人気と実力を兼ね備えた選手が揃う

今季の韓国女子プロゴルフは、すべてが規格外だ。ツアー数は史上最多の33試合。賞金総額も過去最高額を更新し、30億円の大台を突破した。

そんな韓国女子プロゴルフ界をさらに盛り上げているのが、今年3月に約1万人のファン投票などから選出された「KLPGA広報モデル」だ。カレンダーや年賀状など、文字通り韓国女子プロゴルフ協会の広報活動を行うのが彼女たちの役割だが、ただルックスが良いだけではない。韓国ゴルフに詳しいスポーツライターの金明昱(キムミョンウ)氏が解説する。

「彼女たちの実力は本物です。中でも話題なのが、昨季の賞金女王であるパク・ミンジ(23)です。最大の長所はパーオン率の高さ。5~7月の直近8戦で3勝と圧巻のパフォーマンスを披露し、今季も賞金ランキング1位を独走しています」

ツアーを席捲する「広報モデル」はまだまだいる。金氏が推すのは、次世代ビジュアルクイーンとの評判も高い’00年生まれのパク・ヒョンギョン(22)だ。

「昨年、全選手中1位だったパッティングを武器に賞金ランキング4位に入り、一躍注目を集めました。笑顔が可愛く、ファンも多い。大勢のギャラリーを引き連れてホールを回る姿は、絶頂期のイ・ボミ(33)を彷彿とさせますね。

大手美容メーカー『メディヒール』所属のアン・ジヒョン(23)とキム・ジェヒ(21)も注目です。特にキムは身長170㎝のモデル体型と確かな実力で『スーパールーキー』と呼ばれる新星。ツアー本格参戦1年目となった’20年、いきなり2部ツアーで3勝して賞金女王に輝きました。今季は1部で苦戦中ですが、慣れれば上位に食い込んでくるはずです」(金氏)

ほかにも笑ったときのキュートなえくぼが魅力のホ・ダビン(23)や、高いアイアン精度を誇る賞金ランキング6位のイ・ガヨン(22)も忘れてはいけない。

彼女たちの華麗なプレーに注目すれば、ゴルフ観戦がより楽しくなるはずだ。

パク・ミンジ(23)賞金ランキング1位

2年連続の賞金ランキング1位も視界にとらえる絶対女王。今季は11戦で8回のトップ10入りと安定感抜群。

パク・ミンジ(23)賞金ランキング1位

パク・ヒョンギョン(22)賞金ランキング26位

あどけなさが残る笑顔が魅力。キャディーを務める元プロゴルファーの父と二人三脚で、上位進出を狙う。

パク・ヒョンギョン(22)賞金ランキング26位

キム・ジェヒ(21)賞金ランキング62位

メインスポンサー料は年間3000万円とも。韓国女子ゴルフ界トップクラスの契約料が人気の高さを物語る。

キム・ジェヒ(21)賞金ランキング62位

アン・ジヒョン(23)賞金ランキング55位

13試合で予選通過10回と安定した成績を残す。課題のアイアンとパットが改善すれば成績も上向くはずだ。

アン・ジヒョン(23)賞金ランキング55位

イ・ガヨン(22)賞金ランキング6位

ナショナル代表を経て、19歳でプロデビューとエリート街道を歩んできた。今季は悲願の賞金女王を狙う。

イ・ガヨン(22)賞金ランキング6位

ホ・ダビン(23)賞金ランキング69位

’17年のプロデビューからまだ1部優勝がない。昨季は7~8月に2位を2度記録。今年も夏場の好成績に期待。

ホ・ダビン(23)賞金ランキング69位

『FRIDAY』2022年7月29日・8月5日号より

  • PHOTOKLPGA アフロ(パク・ミンジ)

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事