久慈暁子「レース生地の爽やか装いで誕生日報告」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

久慈暁子「レース生地の爽やか装いで誕生日報告」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

フリーアナウンサーの久慈暁子が、自身のインスタグラムアカウントに「レース生地の爽やかな装い」を公開し、話題を呼んでいる。「可愛いですやん」「見てて惚れ惚れします」といった称賛のコメントが集まった。

誕生日の報告をするクジパン。お祝いのケーキを前にご満悦の表情だ(本人のインスタグラム@kuji_akikoより)

久慈は1994年、岩手県生まれ。青山学院大学卒業後、2017年にフジテレビに入社した。1年目から看板番組『クジパン』を担当するなど、頭角をあらわした。2019年4月からは『めざましどようび』でメインキャスターを務め、2022年5月よりフリーになった。

今年5月にはNBAトロント・ラプターズ所属の渡辺雄太との結婚も発表した久慈。結婚報告投稿では一緒に大きなバスケコートの真ん中で二人が体を寄せ合っている写真も公開。あまりの幸せそうな二人の姿に祝福するコメントが殺到した。その後はずっとアメリカでの様子をインスタであげており、「もう移住したの?」とさまざまな憶測を呼んでいたが、先日日本への帰国を報告していた。

「28歳になりました。沢山のおめでとうメッセージ本当にありがとうございます。今年も『 やわらかいこころ 』で今夜のスーパームーンのように心はまあるくそして笑顔で過ごしたいです。こんな私ですがこれからも宜しくお願いします。アジアカップでジャカルタに行く前にサプライズでお祝いしてくれました」

実はバスケットボール男子日本代表が出場する『FIBAアジアカップ2022』が、インドネシアのジャカルタで7月12日から開幕しており、夫の渡辺も代表メンバーとして現地に赴いている。その前に久慈の誕生日会が行われたようだ。

フジテレビ退社後初めて、他局への出演も決定したという久慈。28歳になった彼女からも、ますます目が離せない……!?

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事