アン・シネ「大胆ノースリーブなトップス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

アン・シネ「大胆ノースリーブなトップス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「セクシークイーン」の異名を持つ、韓国女子プロゴルフのアン・シネの「大胆すぎるノースリーブのヘソ出しトップス姿」が話題を呼んでいる。「ビューティフル」「大好き」「可愛すぎる」といった称賛のコメントが殺到した。

鏡の前で腕を組むアン。その腕はトレーニングの成果か美しく引き締まっている(本人のインスタグラム@shinaeahnより)

アンは2枚の写真を公開した。いずれも鏡越しに自撮りしたものだ。アンは全身を白で統一し、下は白のパンツで上は白のヘソ出しノースリーブ。涼し気な格好にファンも大歓喜だ!

しかしそんなアンにも悩みがあるようで……。

「腕がいつこんなにバルクアップしたんだろう。ハンバーガー食べるのやめよう」(アンのインスタより)

どうやらアンは自分の腕が太くなったことを気にしているようだ。たしかにアスリートらしい立派な引き締まった腕ではあるが、「太い」という感じはしない。

アンは1990年、韓国ソウル生まれ。9歳の時にニュージーランドに移り住み、本格的にゴルフを始めた。2008年にKLPGAに入会し、プロゴルファーとなった。そして2017年に日本女子ゴルフデビューを決めた。しかし、コロナ禍では不運が続き、思うように練習や試合に参加することができなかった。約1年半ぶりの復帰戦となった昨年7月の韓国女子ツアー『DAEBO hausDオープン』は予選敗退に終わった。

そんなアンは6月に渡米したようで、米カリフォルニア州ニューポートコーストの『Pelican Hill Golf Club』にてゴルフをプレーする様子もインスタにアップした。ほかにも、スパでくつろいでいる姿も公開しており、アメリカでトレーニングやボディメンテナンスなどを楽しんでいるようだ。

そのたくましい腕で、ドライバーの飛距離も伸びるかも……!?

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事