吉岡里帆「ノースリーブでダブルピース笑顔」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

吉岡里帆「ノースリーブでダブルピース笑顔」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

女優の吉岡里帆が自身のSNSで舞台『スルメが丘は花の匂い』が開幕したことを報告した。「応援してます」「里帆ちゃん頑張れ~」「あまりの多忙さにぶっ倒れないか心配」といったコメントが集まった。

両手ピースで笑顔を見せる吉岡。舞台での活躍に期待したい(本人のインスタグラム@riho_yoshiokaより)

『スルメが丘は花の匂い』はお笑いコンビ・かもめんたるの岩崎う大が演出を手がけるファンタジーコメディだ。

「シンデレラや浦島太郎など童話の登場人物が生まれる不思議な世界に迷い込んでしまった、会社員の縁緑(吉岡里帆)。緑は「スルメ姫」という物語の主人公として生まれた少女クロエと出会う。緑の登場により混乱していく「スルメ姫」の物語。物語を成立させようと必死な登場人物たち。一体どんな結末を迎えるのか?果たして緑は元の世界へ戻ることができるのか?」(公式HPより)

東京公演は東京公演は7月31日までで、その後、大阪・福岡・広島・高知・愛知・福島で上演される。

吉岡は自身のインスタグラムアカウントにて、ノースリーブ姿でダブルピースをしながら、舞台についてを報告した。

「明日22日から無事に舞台始まります!良かった…。舞台も芸人さん演出ならではの笑い多めの作品になっています。それでは劇場で〜」(吉岡のインスタより)

ちなみに吉岡、舞台の稽古で”ドキドキ”したそうだ。一体何があった!?

「連日みっちり稽古してました。別の仕事との連動で、これいけるか?大丈夫か?とドキドキしてましたが何とか劇場入りに漕ぎ着けました。」(同)

どんな役でも卒なくこなしていく吉岡。どんなに大変でもファンに最高の笑顔と癒しを届けてくれるたびに、こちらも「ドキドキ」しています……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事