片瀬那奈が”老舗大手芸能事務所”で”芸能界復帰”への「裏事情」 | FRIDAYデジタル

片瀬那奈が”老舗大手芸能事務所”で”芸能界復帰”への「裏事情」

前事務所退所から10ヵ月。ようやく再出発となるか.....

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昨年6月末、コンビニで買い物を終えて出てきた片瀬

片瀬那奈(40)が“芸能界復帰”の一歩を踏み出したと言えそうだ。

昨年7月、同棲していた恋人のIT会社社長が麻薬取締法違反容疑(コカイン所持)で逮捕された片瀬。自身も家宅捜査を受けており、9月末には当時所属していた『研音』から契約解除されている。警察の尿検査の結果は陰性だったものの、事実関係を正しく事務所に報告しなかったため、信頼関係が崩れたことが契約解除の理由だと言われている。

「その後も片瀬は自宅に籠りっきりで、マスコミの取材にも無言を貫きました。さらに昨年末に突然YouTubeチャンネルを開設したことで、芸能界復帰はほぼ絶望的と目されていた。本人も戻る意思がないのだろうと言われていたのです。しかし実のところ、片瀬は早期復帰を望んでいて、水面下ではこれまでのツテを使って大手芸能事務所に働きかけていたようです」(大手芸能事務所幹部)

確かに、「復帰絶望」と報じるメディアがある一方で、大手事務所の間で“片瀬争奪戦”が起こっていると報じるメディアもあった。

というのも、片瀬のタレント能力は芸能界でも指折りだったという。研音を契約解除になる直前までドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系)で準主役を務め、情報番組『シューイチ』(日本テレビ)では総合司会を担当。バラエティ番組のMCも難なくこなしていた。そのタレントとしての器用さは、多くの芸能事務所が評価していたのだ。

「早い段階で音楽関係に強い大手事務所の名前が挙がったりもしていましたが、本気で獲得に動いたのは老舗大手芸能事務所のグループ会社『A』です。大物歌手や人気女優、そして、実はかつて片瀬と交際していた俳優も所属しています。契約にその俳優の口添えがあったかどうか定かではありませんが、事務所が彼女の動向を気にかけていたのは確かでしょう」(スポーツ紙記者)

本誌が「A」に取材を申し込んだところ、「現時点で(片瀬とは)契約を結んでいません。今後も契約する予定はありません」と回答した。前出・記者が続ける。

「契約を結んでも、まずは地上波ではなく、ネット系のドラマや映画などから出演することになると思います。出演が決まった時点で事務所からも正式発表という形になるのではないでしょうか」

役者としてのキャリア、能力は申し分ないだけに、復帰作でどんな役柄を演じるのか、期待して待ちたい。

  • PHOTO原一平

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事