離婚発表…小倉優子”ラブラブ”だった頃の「ファミリー写真」 | FRIDAYデジタル

離婚発表…小倉優子”ラブラブ”だった頃の「ファミリー写真」

3年半の結婚生活にピリオドを打ち、3人の子育てと早大受験企画へ全集中

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
この時、出会ってまだ2ヵ月だったというが、非常に打ち解けた様子に見える

〈2022年7月27日に離婚したことをご報告いたします。今後とも、子育て、仕事と努力を重ねて参りますので、温かく見守っていただけましたら幸いです〉

小倉優子(38)が7月27日、自身のインスタグラムを更新。2018年12月に再婚した歯科医のA氏と離婚したことを発表した。

二人の出会いは、2018年6月、共通の知人による飲み会だった。

「小倉さんは最初の夫と2011年に結婚し、二人の男児を出産しましたが、次男の妊娠中に夫と後輩タレントとの不倫が発覚し、2017年に離婚。それでも、レシピ本をヒットさせ、その年の『第2回 好きなママタレントランキング』で1位を獲得するなど活躍していました。しかし、当時、彼女はワンオペで二人の子供を育て、ママタレント業も多忙で心身はかなり疲労していた。そんな時に出会ったのが歯科医師のA氏だったそうです。小倉さんはA氏の真面目な性格に急激に惹かれていきました」(小倉の知人)

本誌が、そんな二人の様子をキャッチしたのは、18年8月のことだった。

この日、小倉の自宅から出てきた二人は、A氏の車で保育園へ次男をお迎えに行った。そのまま自宅へ戻ると、今度は長男も連れ、4人で西麻布(港区)にある家庭料理の店で夕食を楽しんだ。2時間後、店を出た4人はスーパーとアイスクリーム店をハシゴ。途中、A氏は長男を肩車し、マンションに入るときも手を繋いだままで、本当の父子のようだった。

この年の12月に二人は結婚。翌年、小倉は第3子を妊娠する。しかし、幸せは長く続かなかった。妊娠発覚直後、突如A氏が自宅を出て行き、弁護士を立てて離婚を申請したのである。原因は、小倉がA氏に暴言を吐いたからとも、一般人であるA氏がマスコミに注目される生活に耐えられなかったとも言われている。小倉は当時、自身のSNSで「夫を支える妻として私の至らない点がありました」と、投稿していた。

「小倉さんはなんとか離婚を阻止しようとしていました。しかし、A氏の気持ちは変わらず、小倉さんも早い段階から一人で3人の子供を育てる覚悟を決めていたようです」(前述の知人)

離婚発表の前日の26日、『現代ビジネス』のインタビューで、現在挑んでいる「早大受験企画」について聞かれた小倉は、

「末っ子はまだ1歳ですし、今のお仕事だけで子供たちを支え続けることができるのかな….という不安もあったりして。もう少し視野を広げて、自分の可能性を広げておきたいなと」

と、覚悟を語っていた。ワンオペ育児の“カリスマ”ママタレとして、これからも活躍の場を広げていくに違いない。

長男はA氏に懐き、片時も手を離さなかった
飲食店で夕食を終えた4人はスーパーへ。小倉得意の料理をA氏に振る舞うためか、多くの食材を購入していた
ワンオペ育児で、早大受験企画に挑む小倉。すでに次の目標を掲げて前に進んでいる

 

  • PHOTO原一平

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事