後輩芸人が語る「TKO・木本」の”勧誘”を断れなかったワケ | FRIDAYデジタル

後輩芸人が語る「TKO・木本」の”勧誘”を断れなかったワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昨年11月。徒歩で友人の家で向かう木本。投資を始めた頃から後輩に対して羽振りが良くなったという

7月23日、TKOの木本武宏(51)が長年所属した松竹芸能を退所した。木本は2年ほど前に知人を通じて知り合ったXという男性にFX取引や不動産関連の投資を持ちかけられていたという。出資してしばらくはXとの付き合いは順調だったが、昨年末頃よりXとは音信不通となり、お金のやり取りも止まったという。Xが管理していたお金には芸人や業界関係者らから預かったお金も含まれ、その被害総額は、一部報道では7億円にものぼると言われる。

トラブル発覚後の7月24日、ダウンタウンの松本人志(58)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し「俺の知っている木本はそんな奴じゃない」とコメントした。その他、明石家さんまなど、多くの大物芸人たちが木本を擁護するようなコメントを出している。

一方、後輩からみた木本は別の顔を持っていたという。芸歴10年以上の中堅芸人Aは、木本に可愛がられてきた後輩の1人だ。Aは木本の印象をこう語る。

「木本さんは基本的には後輩の面倒見がいい方です。食えない若手に飯を奢ってくれたり、仕事がない後輩に仕事を振ってくれたりもしてくれる。ただし、その分上下関係にはかなり厳しい人ではあるんです……」

Aによれば、厳しすぎる指導をイヤがり、木本から離れていった芸人もいた。木本が後輩に課した“ルール”の中には行き過ぎたものもあったという。

「『どんな時でも電話は3コール以内にでる』、『LINEのやり取りは絶対に後輩側の返信で終わらせないといけない』など、かなり細かい。また、それを守れない後輩には厳しく当たっていました。楽屋やテレビ局の現場、イベントなどで会った時も、木本さんを見かけたら5秒以上立ち止まって挨拶をして、その後も木本さんがいなくなるまで動いてはならないという教えもありましたね」

かわいがってもらっている一方、厳しいルールを課してくる高圧的な態度の木本に後輩は逆らえる雰囲気ではなかったという。

「芸人の世界は基本的に縦社会で、後輩は先輩を敬うという考えが根付いています。ただ、木本さんはそれを異常なまでに徹底するのです。これはここ数年の話ではなく、彼と松竹芸能の後輩の間ではずっと続いてきました。木本さんは先輩への人当たりはいいけど、後輩には違った顔を見せていた。だから面倒見の良さと反比例して、イマイチ人望がないんです」

7億円は弁済すると語った木本。松竹芸能を退社したが、芸能活動は続けていく予定だという

それでも芸事に関してのアドバイスなどは参考になることが多かった、と別の後輩芸人Bは語る。木本は、食事の席や舞台の後の打ち上げでも、熱っぽく笑いについて語る一面もあり、特に笑いに関してはストイックな先輩でもあった。その一方、近年では芸事ではなく投資についての話題が増えてきたとも感じていた。

「木本さんは『ビットコイン』に熱心な時期があり、10年くらい前から『ビットコインで儲かっているんや』と話すようになりました。その後は『リップル』など別のコインの話題も増えて、夜な夜な熱弁をふるうわけです。後輩としてはうんうん、と聞くしか選択肢はない。私も『芸事では話さないといけないことがある』と木本さんに呼び出されて向かうと、肝心の話はすぐに終わり、あとはずっと投資話を聞かされたこともありました。怖いから口には出せないけど、そういう部分には辟易していた後輩も多い」

実際に前出の後輩芸人Aも木本から投資話を持ちかけられたことがあったと話す。その額は30万円程度だったが、断ると「金を持っている後輩は誰や?」「それなら他の芸人に声をかけてくれ」と命じられたと語る。更にAの他にも、同様に後輩芸人が別の芸人仲間や知人に勧誘したことがあったという。今回報道されている一連の投資トラブルについて、「仮に被害に遭っていても後輩は声を挙げられない」とAは嘆く。

「出資した後輩芸人は『木本さんに預けた』という感覚で、投資したという意識がない人間もいます。中には実際は違う芸人が声をかけるから、木本さんが声をかけていると気づいてない人もいるかもしれません。そもそも、木本さんのような大先輩に頼まれたら普通の後輩は断れない。特に普段から厳しいルールを課せられている後輩たちは、『木本さんのいうことは絶対』だと体に染み付いていますから……」

木本の個人事務所は「木本自身が投資して儲かったと紹介したが、木本が集めて運用していない。お金も取りまとめていない」と報道陣に話している。ただし「木本さんは今回に限らず、以前から投資話を持ちかけてきた」と明かす後輩芸人も存在し、中には木本に頼まれて他の芸人を勧誘した者もいるという。渦中の木本は、こうした後輩たちの証言をどう受け止めるのだろうか—―。

  • 写真小池延幸 斎藤雅昭

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事