5歳年下の声楽家と結婚 女王キム・ヨナ「不安視される夫の将来」 | FRIDAYデジタル

5歳年下の声楽家と結婚 女王キム・ヨナ「不安視される夫の将来」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
これまで熱愛が報じられたことは1度しかなかったキム・ヨナ。突然の結婚発表だった(画像:Splash/アフロ)

〈今年10月に結婚することになりました。深く考えた末、人生に大きな意味のある決断をしました〉

7月25日、こう書かれた直筆の手紙が公開された。書き手は韓国の声楽家でボーカルグループ「フォレステラ」メンバー、コ・ウリム(27)。ウリムが結婚を決めた相手とは、10年のバンクーバー五輪女子フィギュア金メダリストのキム・ヨナ(31)だ。2人は10月22日に、ソウル市内のホテルで結婚式をあげる予定だという。

「元女王の熱愛発覚の発端は、7月25日に配信されたネットメディア『THE FACT』の記事です。記事では雨の降る夜に、相合傘で腕を組んで歩くキム・ヨナとウリムの写真を掲載。『お互い見つめ合い愛の深さが感じられた』と報じました。

記事が公開されると2人が所属するそれぞれの事務所は、あっさり交際を認めます。『嬉しい知らせがあります』『コ・ウリムさんと華燭の典をあげます』と、10月の結婚を発表したんです」(韓国紙記者)

『FRIDAY』はキム・ヨナが引退した直後の14年4月、元アイスホッケー韓国代表選手A氏との熱愛を報じている。しかし、遊び好きのA氏に複数の女性との関係が発覚。報道から数ヵ月後に破局したとされる。過去にキム・ヨナの交際が報じられた男性は、このA氏1人しかいない。

父親は牧師

18年に行われた平昌五輪のイベントで俳優のパク・ポゴムと(画像:Splash/アフロ)

「キム・ヨナとウリムのつき合いが始まったのは、18年5月です。彼女が演技を披露したアイスショーに、ウリムがゲストとして出演。ミュージカルの大ファンだったキム・ヨナがウリムに好意を持ち、交際がスタートしたと聞いています。

ウリムは名門ソウル大学声楽科を卒業した秀才で、数々の国際コンクールで入賞しています。以前キム・ヨナと交際していたA氏と違いマジメで誠実。父親はプロテスタント系の教会の牧師という、厳格な家庭で育ちました。4年間の交際で大きなトラブルは一度もなかったそうです」(同前)

順風満帆な新婚生活が始まりそうだが、不安要素もある。ウリムの将来についてだ。

「ウリムは95年7月生まれで、90年9月に生まれたキム・ヨナの5歳下の27歳です。韓国の男性には、満28歳になるまでに軍隊に入らなければならない兵役義務があります。つまり、ウリムは来年7月までに入隊しなければならないんです。軍務期間は未定ですが通常は18ヵ月から2年。2人は、結婚式をあげ新婚生活をスタートさせた直後に離れ離れになってしまうんですよ」(スポーツ紙担当記者)

障害があっても、2人の愛は冷めないだろう。フィギュアの元女王なら、遠距離でも結婚生活を幸せに送れるはずだ。

キム・ヨナと結婚したウリム。評判は上々だ(画像:共同通信社)
  • 写真Splash/アフロ 共同通信社

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事