米倉涼子 次はドクター? リーガル? 早くも決まった来年の主役

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
深夜0時過ぎ、会場を出た米倉は関係者らに挨拶してから送迎車へ。開宴からたっぷり6時間が過ぎていた

六本木のド真ん中、ホテルとクラブが併設されたラグジュアリー空間『T』で、米倉涼子(43)主演ドラマ『リーガルV』(テレ朝系)の打ち上げが行われていた。

安達祐実(37)、向井理(36)ら共演者たちとオンエアを観ながら祝杯をあげる米倉。クランクイン当初にスタッフらが掲げた目標18%には届かないものの、この日、12月6日の視聴率も13.4%と高値で安定。平均視聴率15.44%は『下町ロケット』(TBS系)をおさえ、今クールの連ドラでブッチギリの首位だ。

「米倉の代表作は再放送でも16%取れる『ドクターX』。テレ朝は毎年でも続編をやりたいのですが、当の米倉が『私、飽きたので』と首を縦に振らない。そこで米倉のゴキゲンを取るために、本人の好きにやらせたのが『リーガルV』だったのですが―こちらも数字を取ってしまった(笑)。すでに来年秋のドラマ枠が米倉主演で押さえられていますが、『ドクターX』の続編をやるのか、『リーガルV2』にするのか、いまからテレ朝幹部は悩んでいますよ」(制作会社スタッフ)

主要キャストはほぼ全員、二次会に参加。米倉は大プレゼント抽選会に高額の商品券を提供するなど、大盛り上がりのなか、打ち上げは終了したのだった。

試験的な作品でも首位。米倉は確信したはずだ。「私、失敗しないので」と。

本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット 向井理
  • 撮影等々力純生

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事