竹野内豊 仕事は好調、交際終止符で平成は”独身”のまま終える

目撃!ハリコミ24 <広尾 16時40分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
すでにアラフィフだが、この若さ。独身なんてもったいない!?

12月上旬の夕方4時半過ぎ。広尾(渋谷区)のとあるビルからスラッとした長身の男が出てきた。竹野内豊(47)だ。

どうやら仕事だったようで、見送りの男性二人に深々と頭を下げる。しかし、すぐに送迎車に乗り込まず、ガードレールに腰かけ、スマホを操作し始めた。さすがモデル出身だけあって、こんな何気ない仕草でも絵になっている。

竹野内といえば、結婚間近と目されていた倉科カナ(30)との破局が報じられたばかり。なんでも、結婚を望んでいた倉科に対して、竹野内が煮え切らなかったのが原因ともいわれている。

19年1月放送開始の大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』に出演するなど、仕事は相変わらず好調の竹野内。『ロングバケーション』をはじめ、平成の名ドラマに数多く出演した人気俳優は、平成を独身のままで終えることになりそうだ。

本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
  • 撮影西圭介

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事