水原希子 新スタイル!? パンティ「もろ見せ」コーデの衝撃

目撃!ハリコミ24 特別版

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
イベントでは、「来年は海外でも活躍したい」と意気込んだ水原。もとより海外志向の強いモデルなのだ

こ、これはまさか〜!?

艶めかしい美脚を露(あらわ)にして椅子に腰かける、女優でモデルの水原希子(28)。その太ももの奥からは、オレンジ色のパンティがまる見えだ。

12月13日、表参道ヒルズで行われた『Panasonic Beauty SALON 表参道』のオープニングイベントに出演した水原。注目が集まったのは、彼女が着ている『Paco Rabanne』のワンピース。なんとこのワンピース、お尻が見えそうなほど極ミニなのだ。

「このワンピはクリスマスらしいキラキラしたデザインで、動くと透け感も増すんですよ」と話した水原は、自ら腰をフリフリ。これだけでも大サービスだが、さらに彼女が座ると、パンティまで”もろ見え”してしまったのだ。

ここ数年、セレブの間では露出の激しいファッションが流行っているという。

「2年ほど前から、海外ではシースルー×ノーブラで乳首を見せる服装がブームに。発端は、『男性は乳首を見せても良いのに女性だけ乳首を隠さないといけないのは男女差別だ!』という声から始まった、”フリー・ザ・ニップル運動”。この運動以後、女性の露出が過激になってきたのです」(ファッションライター)

アメリカ人の父と韓国人の母との間に生まれたワールドワイドな水原。さすが、そのファッションも世界をリードしているのかもしれない。

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事