熱愛スクープ

錦織圭×福原愛、松坂大輔、松井秀喜… 平成熱愛史スポーツ選手編

錦織圭×福原愛、松坂大輔、松井秀喜、高橋由伸、ダルビッシュ有、田中将大、前田健太、中田英寿、古田敦也、元木大介、武豊…

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

福原 愛♥錦織 圭

テニスの王子&卓球少女のデートは初々しかった。北京五輪が縁で付き合い始めた錦織圭(当時18。以下同)と福原愛(20)はスポーツショップ、おもちゃ屋などをハシゴ。その間、指を絡ませ、腰に手を回し……と愛のラリーが止まらない。フィニッシュは駅。ホームで二人のシルエットはそっと重なるのだった。本誌発売後、愛ちゃんは「競技で飛躍できるよう頑張る」とコメント。錦織とは別れたが、宣言通りロンドン五輪で銀メダルに輝いた。(平成20年12月5日号)

松井秀喜(当時ヤンキース)♥美人OL

日本人初のワールドシリーズMVPに輝いた松井秀喜(32)。同級生、神戸の令嬢、CA、女優の戸田菜穂――と、本誌が撮った彼の女性遍歴も野球同様にハデだった。その都度、「結婚のサインは出てません」「オレもね、窮屈なのよ。自由にやらせてよ!」と煙(けむ)に巻いてきた松井だが、’07年に手つなぎデートを捉えた北陸出身のOLは違った。「結婚するときはお知らせします」と殊勝に答え、半年後にNYの公園でプロポーズしたのである。(平成19年3月2日号)

松坂大輔(当時西武)♥柴田倫世アナ(当時日テレ)

松坂大輔(20)がハタチの誕生日を迎えたのは日本テレビ・柴田倫世アナ(25)の自宅マンションだった。”球界の至宝”が”ロケット乳”柴田アナに攻略された――とファンもスポーツ紙も騒然としたが、事実は逆。彼女に惚れた松坂が強気に攻めて打ち取っていたのである。この4年後に結婚。日本復帰後、肩の故障で投げられず、倫世夫人まで批判されると、「妻は野球と関係ない。彼女の分まで僕を叩いて」と身を挺して夫人を守った。(平成12年10月13日号)

高橋由伸(当時巨人)♥小野寺麻衣アナ(当時日テレ)

入団3年目にして3番に定着した高橋由伸(28)。この日の朝は、大阪で行われる試合に向かうため、自宅マンションを後にした。その約6時間後に同じ部屋から出てきたのは、日本テレビの人気アナウンサー、小野寺麻衣(27)だった。二人は約3年間の交際を実らせ’06年1月に結婚、二児をもうける。その後、高橋が銀座ホステスとの”ベッド写真”を報じられるというスキャンダルもあったが、今も夫婦生活を続けている。(平成15年7月4日号)

ダルビッシュ有(当時日本ハム)♥紗栄子

写真はダルビッシュ有(21)と紗栄子(20)、結婚後初のツーショット。二人は’12年に離婚するも、ダルビッシュは、’16年にはレスリングの山本聖子と入籍。紗栄子もシングルマザーのママタレとして活躍中である。(平成19年9月7日号)

田中将大(当時楽天)♥ブラン娘(こ)

田中将大(20)初スキャンダルの相手は、『王様のブランチ』のリポーター・もりちえみ(24)。無断外泊で球団から厳重注意を受けるも、’12年にはタレントの里田まいと結婚。’14年にメジャーデビューした後の活躍はご存じの通り。(平成21年7月24日号)

前田健太(当時広島)♥相原なな

広島のエース・前田健太(22)は、モデルの相原なな(23)とキャンプの合間にお泊まりデート。だが、本誌報道直後、「(現妻・成嶋早穂という)本命がいるのに軽率だった」とブログで前田が謝罪。遊ばれた相原は泣き崩れた。(平成23年3月11日号)

坂本勇人(巨人)♥田中理恵

トップモデル里海との熱愛や、キャバ嬢のお持ち帰りで話題をかっさらった”モテ男”坂本勇人(25)。その本命は、体操五輪代表の田中理恵(26)だった。だが、結局二人は破局。坂本はその後も女性の噂が絶えない。(平成26年3月28日・4月4日号)

菅野智之(巨人)♥4代目ミスマリンちゃん

2年連続で沢村賞に輝いた巨人の菅野智之(26)。日本ナンバーワン右腕の初スキャンダルはパチンコ『海物語』のイメージキャラを務める澤井玲菜(29)との焼き鳥デート&お持ち帰りだった。結婚はまだまだ先か……。(平成28年8月5日号)

小林誠司(巨人)♥宮澤 智アナ(フジ)

巨人のイケメン捕手・小林誠司(25)が運転するポルシェ。その後部座席に隠れていたのは、彼の家にお泊まりした直後の宮澤智アナ(24)である。美形野球選手&女子アナカップル誕生かと思いきや、残念ながら破局へ。(平成27年2月13日号)

王 貞治♥再婚相手

20年近い交際を経て、’18年5月に入籍した王貞治ソフトバンクホークス会長(75)。その3年前に、本誌はスーパーで買い物をする二人を目撃。すでに熟年夫婦のような雰囲気だったが、無事、結婚を成就させたのであった。(平成27年11月20日号)

中田英寿♥白雪

’06年ドイツW杯直後に現役を引退した中田英寿(29)。その年10月にはモデルの白雪(20)とタヒチでバカンスを満喫。2泊3日の旅行だったが、関係はほどなくして消滅。現在も中田は気ままな独身貴族を謳歌している。(平成18年11月24日号)

古田敦也(当時ヤクルト)♥中井美穂アナ(当時フジ)

本誌直撃に大慌てなのは、ヤクルトの古田敦也(29)とフジの中井美穂アナ(29)。古田の自宅でお泊まり後、出てきたところを直撃したのだが、二人は翌年、みごとゴールインしたのだから、いい思い出になったのでは?(平成6年9月16日号)

元木大介(当時巨人)♥大神いずみアナ(当時日テレ)

深夜、路上に停めた車の中で、親しげに語らっているのは、巨人の元木大介(27)と日本テレビの大神いずみアナ(29)。この翌年、二人は結婚。二人の愛息に恵まれ、現在も”おしどり夫婦”として幸せな日々を送っている。(平成11年2月19日号)

武 豊♥佐野量子

天才ジョッキー・武豊(22)とタレント佐野量子(23)が結婚する3年前、交際真っ只中の二人をとらえたのがこの写真。’17年には本誌によって武の不倫が発覚するも、夫婦仲はいまも安泰のようである。(平成4年1月24日号)

三浦皇成♥ほしのあき

マンションから出てくるのは、タレント・ほしのあき(33)と騎手の三浦皇成(20)。二人はこの数日前に交際宣言をしたばかりだった。翌年、二人は結婚するも、三浦は結婚後、ケガなどもあり苦難の日々を送っている。(平成22年12月10日号)

荒川静香♥外科医

幸せそうにカレの腕をギュッとつかんでいる美女は、プロフィギュアスケーターの荒川静香(31)。この日、荒川は婚約者と和食デート。半年後に二人は結婚し、現在も幸せな家庭を築いている。(平成25年3月29日号)

末續慎吾♥渋井陽子

手をつなぎ見つめ合っているのは、陸上の末續慎吾(22)と渋井陽子(23)。札幌で行われる大会の前日の深夜、買い物に出た二人は手をつないでコンビニへ。二人にとっても青春の甘〜い1ページだったに違いない。(平成14年8月16日号)

  • 撮影足立百合 安部俊太郎 石田克己 上本正春 香川貴宏 結束武郎 島 颯太  高塚一郎 坪井彰一郎 中井川俊洋 樋口晶子 船元康子 堀川尚美 吉田暁史

Photo Gallary26

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事