深田恭子 平成最強のモテ女優が年内結婚へ

数多の大物を虜にしてきた36歳 "新恋人"との交際はホント

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’18年3月、新宿区内で行われる主演ドラマのロケ現場に向かう深キョン。この頃は亀梨和也と交際していた

「新年早々の熱愛報道直後、本人たちは関係をすぐさま否定しました。ですが、交際はホントですよ。実は、正月にはお互いの実家を訪れているんです。深キョンも、両親に”新恋人”を紹介したそうですよ」(テレビ局関係者)

東山紀之(52)、有田哲平(47)、内田朝陽(36)、亀梨和也(32)ら、数多の大物を虜にしてきた平成最強のモテ女優が、ついに人生の伴侶を見つけたようだ。

1月7日、女優の深田恭子(36)が、年商200億円の不動産会社『シーラホールディングス』の杉本宏之会長(41)と真剣交際していると報じられた。

杉本氏は、30歳で400億円の負債を抱え、当時の妻との離婚を経験したという苦労人。だが、いまではグループ会社7社を抱える巨大企業を束ねるヤリ手経営者だ。

「今まで芸能人とばかり付き合ってきた深キョンは、頭がキレてバイタリティに溢(あふ)れた起業家である杉本氏にゾッコンだそうです。まだ交際を始めて2ヵ月ではありますが、お互い年齢も年齢なだけに、当然、結婚も意識しているはず。深キョンの事務所も、表向きは交際を否定していますが、実はウラでは認めているそうです。うまくいけば、年内の結婚もありえますね」(テレビ局関係者)

’18年のテレビ番組では「甥がいるだけで満足」と、結婚しない理由を語っていた深キョン。そんな彼女がゴールインする日は、そう遠くないのかもしれない。

  • 撮影西圭介

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事