主演ドラマでもモテモテ 深田恭子が「奇跡のアラサー」になるまで

フライデーが追い続けた深キョンの10年

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)が15日にスタート。全く違うタイプの3人の男から求愛されるアラサー独身女子を演じ、「可愛すぎる!」「深キョン最強」と早くも大反響を呼んでいる。その天然っぷりが魅力だった20代の頃から、歳を重ねるごとに可愛さを増し、「奇跡のアラサー」と呼ばれる現在に至るまでの10年を、フライデーで報じられた記事とともにお届けする。

【ドロンジョ様】深田恭子が「”色白美脚《ピンクのワンピ》”で大ハシャギした夜」(2008年7月11日号)

【ドロンジョ様】深田恭子が「”色白美脚《ピンクのワンピ》”で大ハシャギした夜」(2008年7月11日号)

6月21日、東京・渋谷で行われた映画『YATTERMAN~ヤッターマン~』(三池崇史監督)完成打ち上げパーティに出席した深キョン。写真は雨の降る中、会場に入る彼女だが、おおっ、ピンクのワンピースからは色白のスラリとしたオミアシが覗いているではないか。一部では「食べ過ぎで”下半身デブ”になった」と噂されていた深キョンだが、しっかりダイエットに励んでいたことが一目瞭然である。それでいて、胸元の方は以前同様にムッチリ。さぞや、ドロンジョ様のボンデージスーツが似合うことでありましょう。ちなみに、この夜の打ち上げには深キョンの他、主役のヤッターマン1号役の櫻井 翔(26)、トンズラー役のケンドーコバヤシ(35)、ボヤッキー役の生瀬勝久(47)らが大集合。深キョンは終始ニコニコだった。(2008年7月11日号)

【ドロンジョ様】深田恭子が「”色白美脚《ピンクのワンピ》”で大ハシャギした夜」(2008年7月11日号)

深キョン&佐々木 希「深夜の銀座でハグ♡」(2010年4月2日号)

深キョン&佐々木 希「深夜の銀座でハグ♡」(2010年4月2日号)

3月中旬、土曜の夜。東京・銀座の片隅にあるレストランビルから深田恭子(27)と佐々木 希(22)が手をつないで、キャッキャしながら出てきたのである。

「この日はドラマ『まっすぐな男』(フジ系)の打ち上げだったんです。主演の佐藤隆太さん(30)をはじめ、深田さんや佐々木さんなど女優陣も顔を揃え、華やかな雰囲気でした」(芸能プロダクション関係者)

平均視聴率は一ケタ台と低迷したが、打ち上げは大いに盛り上がりを見せた。深田と佐々木は、酔いも手伝ったのか特にハイテンションで、2次会を終えると路上でハグ♡ 二人は手をつないで少女のようにスキップしながら横断歩道を渡る。しかし、この二人、カワイイだけではない。というのも、ピョンピョンと飛び跳ねるたびに、胸元がユッサユッサ! とりわけ、佐々木は胸元が大きく開いた服だったため、ブラチラが気になるのか胸元に手を当てて、ブラ位置修正をする姿も♡(2010年4月2日号)

深キョン&佐々木 希「深夜の銀座でハグ♡」(2010年4月2日号)

アラサーの覚悟? 深田恭子がスッキリ痩せたゾ(2011年11月18日号)

10月末の休日の朝。都内の街角で、通行人が驚嘆の声を上げていた。

この日行われていたのは、深田恭子(29)が主演する『専業主婦探偵~私はシャドウ~』(TBS系)のロケ。通行人が驚くのも無理はない。そこには、以前のムチムチボディとはうって変わって、スッキリ痩(や)せ、大人っぽくなった深キョンがいたからだ。いったい彼女はなぜ、こんなにスリムになったのか?

「現在公開中の映画『夜明けの街で』の役作りのためです。この映画で深田は、不倫の恋に溺れる女性を演じ、大胆な濡れ場にも挑戦しました。そのため、一念発起してダイエットに取り組んだそうです。加圧トレーニングや、耳つぼを刺激するダイエットをはじめ、むくみを防止するため撮影現場にフットバスを持ち込むなど、美しい身体づくりに真剣になっている様子でした。

実は、深キョンはダイエットマニアで、これまでにもたびたびダイエットにトライしてきたのですが、今回ばかりは覚悟が違った。もうアラサーなので、女優として演技の幅を広げるためには、まず肉体改造が必要だと考えたのでしょう」(映画制作会社関係者)

そして、映画の撮影が終わり、『専業主婦探偵』の撮影に忙しい今も、スリムなプロポーションは変わらない。(2011年11月18日号)

深キョン、メロンパンナちゃんが落ちそうじゃ…(2012年7月12日号)

深キョン、メロンパンナちゃんが落ちそうじゃ…(2012年7月12日号)

濃紺の浴衣と朱色の帯。襟元(えりもと)から覗(のぞ)く白いうなじ。7月上旬の夕暮れ、麻布十番に現れた深田恭子(29)は、とても艶っぽかった。

大河ドラマ『平 清盛』(NHK)で、清盛の妻・時子(ときこ)を熱演中の深キョン。楚々(そそ)とした歩き方もサマになっている。そして、左手には財布を、右手には茶色の犬のぬいぐるみ……って、えっ? これ、本物のプードルではないか!

彼女が、まるでハンドバッグでも持つかのように、右手でムギュッと掴(つか)んでいるのは、愛犬であるプードルの『メロンパンナちゃん』なのだ。う、う~ん、なかなかダイナミック!

「深キョンは、メロンパンナちゃんを溺愛していて、撮影現場にも欠かさず連れてきています。メロンパンナちゃんはすっかり”現場慣れ”していて(笑)、人懐っこく、無駄吠えしない。彼女が本番中は、マネージャーやスタッフが面倒を見ているんですよ」(テレビ局関係者)(2012年7月12日号)

【ハリコミ日記】深田恭子&佐々木 希 深キョンがのぞみんに密着!(2013年1月4日号)

【ハリコミ日記】深田恭子&佐々木 希 深キョンがのぞみんに密着!(2013年1月4日号)

今日は半年ぶりの休日。久々に学生時代の友人と飲んでいると、携帯が鳴った。誰だろう……うわっ! とりあえず、シカト。

「出なくていいの?」

「あ、全然ヘーキ(汗)」

しかし、電話は鳴り止まない。仕方がない。ハリコミ鬼デスクからだ。

――……なんですか?

「『なんですかぁ』じゃねーよ! おまえ今どこいんの?」

――六本木ですけど……。

「おっ、好都合。じゃあ今から麻布のMカフェに行ってくれ。芸能人がたくさんいるらしいから。よろしく!」

それだけ言うと、電話は突然切れた。せっかくの休みなのに……。呆(あき)れ顔の友人に平謝りして店を飛び出すと、告げられた現場へ泣く泣く向かう。こうやって友達を失っていくんだろう。すでに現場に待機していたYカメラマンの車に乗り込んで、ハリコミ開始!(涙)

待つこと約1時間。情報通り、続々と俳優が店から出てくる。時任(ときとう)三郎(54)に要 潤(かなめじゅん)(31)、佐藤江梨子(31)と豪華なメンツだ。まさか、こんな時間にドラマ収録? さらに様子をうかがうこと1時間。深夜0時をまわったころに赤い顔をして店から出て来たのは、深田恭子(30)と佐々木 希(のぞみ)(24)だ。なるほど、この顔ぶれはドラマ『TOKYOエアポート』(フジテレビ系)のキャストである。23日の最終回放送を前に、打ち上げが開かれていたのか。(2013年1月4日号)

【ハリコミ日記】深田恭子&佐々木 希 深キョンがのぞみんに密着!(2013年1月4日号)

【ハリコミ日記】深田恭子 秋ドラマもFカップにクギ付け!?(2014年11月7日号)

【ハリコミ日記】深田恭子 秋ドラマもFカップにクギ付け!?(2014年11月7日号)
○月×日
夜10時。目黒区内の高級住宅街を走行中、大通り沿いにあるショールーム前でロケバスを発見。中を覗(のぞ)くと深田恭子(31)がいるではないか。編集Fに連絡を入れる。
「彼女はいま、ドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)に出演中です。きっとその撮影でしょう」
――ああ、深キョンが弁護士役を演じるドラマだよね。
「ドラマの制作会見で、司会者から『許せないことは?』と尋ねられ、『差し入れが出てくるたびに大喜びで食べてしまう自分が許せない』なんて答えて、笑わせてましたね」
――おお~。深キョンが推定Fカップのバストをユッサユッサと揺らしながら送迎車に向かってる。癒(い)やされるなぁ……。
 こんなことばかり言っていたら、「女はハリコミ日記を許さない」なんて、深キョンに怒られちゃいそうだけど。(2014年11月7日号)

【ハリコミ日記】深田恭子 驚きのスリムボディ(2015年12月11日号)

【ハリコミ日記】深田恭子 驚きのスリムボディ(2015年12月11日号)
○月×日
夕方4時頃、西麻布(港区)をパトロール中、通り沿いにあるペットのケアサロンから、愛犬を抱いて出てくる女性に目が奪われた。大きなマスクで顔の半分を覆っていても、キリッとした鋭い瞳でわかる。深田恭子(深キョン)(33)だ。黒髪をなびかせながら送迎車へと乗り込んでいく。あわてて編集Sに連絡を入れた。
――深キョンといえば、ムチムチの二の腕とか、ゴージャスなプロポーションのイメージだったけど、もしやダイエットしたのかな? すごくスリムになっているんだ。とくに太モモはモデル顔負けの細さだよ。
「彼女、ここ数年で激ヤセしたんですよ。去年の12月に出した写真集でも、そのスリムボディが話題になっていました。でも個人的にはムッチリしていた頃の深キョンが恋しいです……」
――いま車は麻布にあるクリニックに到着した。ここはメディカルエステで有名なところみたいだ。
「さすが、オフでもオンナ磨きに余念がないんですね」
深キョンは身一つでクリニックへ。診療を終えて出てきたのは、夜6時過ぎだった。
――送迎車は呼ばず、一人で商店街をブラブラ歩きながら、けやき坂近くの大型書店に入っていったよ。ファッション誌をガン読みしている。
その後、立て続けに何冊か雑誌を立ち読みしたものの、購入せず。結局、ページをパラパラとめくると猫が動いて見える『パラパラブックス』を3冊手にして、レジへと向かった。
「もう時刻も夜7時。デートで食事をするにはいい時間ですけど……」
――いま、ようやく書店を出て、スマホをいじりながら六本木方向へ歩いてる。どうやら待ち合わせ場所に向かっているみたいだ。
しかし合流したのは、深キョンのお母さんほどの年頃の女性だった。デートではなかったのは残念だが、スリムな太モモを直に拝見できたのでよしとしよう。(2015年12月11日号)
【ハリコミ日記】深田恭子 驚きのスリムボディ(2015年12月11日号)

深キョンもうなった ミシュラン2つ星の名店(2016年1月29日号)

深キョンもうなった ミシュラン2つ星の名店(2016年1月29日号)
10代でデビューして以来、華麗な恋愛遍歴を辿(たど)ってきた肉食系女子・深田恭子(深キョン)(33)。そのイメージからだろうか。放送中の主演ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)で演じているのは、「無類の肉好き」という設定の主人公だ。
だが1月上旬のとある夜、彼女の姿があったのは焼き肉屋……ではなく、六本木(港区)の割烹(かっぽう)『A』だった。一見、庶民的な店の外観に親近感が湧(わ)いたが……。
「『A』は、ミシュラン2つ星を獲得しているふぐの名店ですよ。お値段は一人3万~5万円のセレブ価格ですが、絶品の天然ふぐ料理にはその値段を払うだけの価値があります」(グルメ誌編集者)
どうやら仕事絡みの食事会だったのだろう。日付が変わった頃、深キョンは年配の男女らとともに店を後にした。なかなかの酒豪としても知られるフカキョン。この夜は、ふぐ料理とひれ酒を心ゆくまで堪能できたに違いない。(2016年1月29日号)

深田恭子 熱演が好評話題の”妊活”ドラマロケ(2018年3月23日号)

深田恭子 熱演が好評話題の”妊活”ドラマロケ(2018年3月23日号)

放送中のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で妊活に励む主人公を熱演中の深田恭子(35)。

3月上旬の午後、彼女の姿は新宿区内のとあるビルの前にあった。同ドラマのロケが行われており、慌ただしく動き回るスタッフの間を、深田がゆっくりとした足取りで、ロケ現場であるビルの中に入って行く。

「ここ数年の深田は健康的な色気を武器に再ブレイク中。本作でも、夫役の松山ケンイチとの入浴シーンが話題になっていますし、昨年末に発売された最新写真集では、露出度の高い大胆な衣装で妖艶な雰囲気をたっぷりと見せ、大好評です。かねてから交際中の『KAT-TUN』の亀梨和也との仲も順調のようで、それが仕事にも良い面で影響を与えているのかもしれません」(芸能プロ関係者)

10代でデビューした彼女もいつの間にか30代半ば。今後も大人の色気&変わらぬ可憐さでファンを楽しませてほしい!(2018年3月23日号)

深田恭子 ボディラインくっきりのセクシーワンピース!(2018年6月12日号)

深田恭子 ボディラインくっきりのセクシーワンピース!(2018年6月12日号)

麻布十番(港区)にある、芸能人御用達の高級スーパー。5月下旬の午後3時前、日頃から芸能人は見慣れているはずの店員や常連客が思わず二度見したくなるような美女が来店した。

 深田恭子(35)である。注目すべきは、その服装。身体にピッタリと沿ったロングワンピース姿だったのだ。家からフラッと出てきたようなカジュアルさでありながら、ボディラインはクッキリ! 「エ、エロすぎるよ、フカキョン!」と店内の誰もが心の中で叫んだだろうが、本人は気にする様子もなく、長い髪をなびかせながら食品を吟味。ごぼう、豆腐、鶏ムネ肉などのヘルシー食材と調味料を買い込み、1万円ほどの会計を済ませて送迎車に乗り込み、帰路に就(つ)いた。交際中の亀梨和也に手料理でもふるまうのだろうか。

「深田は出演映画『空飛ぶタイヤ』の公開を6月15日に控え、現在はプロモーション活動に追われています。本作では、長瀬智也扮する主人公の妻役として、大企業の闇に挑む夫を献身的に支える様子を繊細な演技で表現しています」(芸能プロ関係者)

 コメディエンヌとして定評がある深田だが、この作品では新たな表情を見ることができそうだ。(2018年6月12日号)

深田恭子 ワンピのスリットに強風が”いたずら” 艶っぽさアップ(2018年9月28日号)

深田恭子 ワンピのスリットに強風が”いたずら” 艶っぽさアップ(2018年9月28日号)

華やかな女性たちが通りを行き交う夜の六本木(港区)。9月上旬の夕方6時半、街中でも、ひときわ目立つ美女を発見した。とあるスーパーから出てきたサングラス姿の女性――深田恭子(35)だ。

買い物を済ませた後なのだろう。深キョンは両手に買い物袋をさげ、路上で待機していた送迎車へ向かうところだった。

本誌は以前にも、彼女の買い物風景を目撃している。その際は、身体のラインがはっきりとわかるワンピースでセクシー度抜群だったのだが、今回はそれを上回る破壊力だ。なにしろ、ワンピースのスカートには深いサイドスリットが。ちょうど、台風の影響で東京に強風が吹き荒れていたこの日。風に煽(あお)られてスリットが何度もめくれ上がり、そのたびに真っ白な太モモがチラ見えするというハプニングが発生したのだった。風に乱れた髪も、艶っぽさをアップさせている。

ちなみにこのワンピースは、シンプルなデザインに加え、大胆に開いたサイドスリットがウリ。こんなカジュアルな服でも、深キョンが着こなせばたちまちゴージャスに見えてしまうのは、彼女の妖艶ボティのなせる技なのだろう。(2018年9月28日号)

深田恭子 ワンピのスリットに強風が”いたずら” 艶っぽさアップ(2018年9月28日号)

2008年から10年にわたり、深キョンの艶っぽい姿を追い続けてきた本誌だが、年明け早々の1月7日、年商200億円の不動産会社『シーラホールディングス』の杉本宏之会長(41)と真剣交際しているという衝撃の報道が。ドラマの今後とともに、新しい恋の行方がファンならずとも気になるところだ。

Photo Gallary16

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事