熱愛発覚の深田恭子 記者の呼びかけ笑顔でかわし公私ともに絶好調

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

汐留 16時15分

会見では、集まった芸能記者たちから交際についての質問が飛び交ったが、ご覧の笑顔が幸せぶりを物語っていた深田恭子

1月上旬の午後、汐留(港区)のイベント会場では、深田恭子(36)の主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)の試写会と舞台挨拶が行われていた。

「本作は、深田演じる超鈍感な主人公・順子が、イケメン3人から突然アプローチを受けるというラブコメディ。深田にとってラブコメは得意分野ですし、順子のキャラクターにもピッタリ。本人も舞台挨拶で『やっぱりラブコメは演じていて楽しい。順子は、おっちょこちょいで、犬に話しかけているところは私に似ています(笑)』と楽しそうに話していました」(スポーツ紙記者)

4時過ぎ、舞台挨拶を終えた俳優陣が会場を後にした。まず出てきたのは、順子にアプローチするイケメン役の永山絢斗(けんと)(29)、中村倫也(ともや)(32)、横浜流星(22)。最後に出てきた深田は出待ちのファンに手を振って送迎車に乗り込んだ。

深田といえば、不動産会社シーラホールディングス会長の杉本宏之氏との熱愛をスポニチに報じられたばかりだ。

「その真相について聞くべく、試写会には報道陣が殺到しました。結局、記者の呼びかけに答えることはなく、深田はスタッフにガードされて降壇したのですが、去り際も終始ニコニコの笑顔。所属事務所は交際を否定していますが、かねてから交際していた『KAT-TUN』の亀梨和也とはすでに破局しているそうで、彼女の新たな恋に注目が集まっています」(前出・記者)

深田といえば、数々の有名人と浮き名を流してきた恋多き女。新たな恋で、ますますフェロモンがアップしそうな予感だ。

本誌未掲載カット/永山絢斗(けんと)(29)
本誌未掲載カット/中村倫也(ともや)(32)
本誌未掲載カット/横浜流星(22)
本誌未掲載カット/横浜流星(22)
  • 撮影山田宏次郎

Photo Gallary5

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事