被害者が告発! 羽賀研二は刑務所で毎月340万円稼いでいた

詐欺・恐喝で懲役6年・沖縄刑務所に服役中 元タレント57歳の新たな罪

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
’06年12月、今回ともに逮捕された麻由容疑者とハワイで挙式をした羽賀容疑者。後に、二人の娘ももうけた

「隠し持っていた資産の登記を見ると、あいつは私からカネをだまし取るたびに、沖縄の不動産を買っているんです。『財産がないからカネは返せない』と裁判では泣きついていたくせに、こんな真似をしていたなんて……。今回、悪事を明らかにできて本当に良かったと思います」

元タレントの羽賀研二容疑者(57・本名=當眞(とうま)美喜男)に約4億円もの大金をだまし取られた被害者のY氏は、そう怒りを露(あらわ)にした。

詐欺・恐喝の容疑で逮捕され、’13年に懲役6年の刑が確定。現在も沖縄刑務所で服役中の羽賀容疑者に、新たな罪が明らかになった。

’16年10月、大阪地裁は羽賀容疑者に対し、Y氏からだまし取ったカネを返還することを命令した。しかし、容疑者は財産の差し押さえを免れるため、沖縄に所有していた16もの物件の名義を、判決直後に別れた元妻に変更していたのだ(強制執行妨害容疑)。

羽賀容疑者は今年春には刑期満了となる予定だった。今回、その直前に「資産隠し」を暴く契機となったのは、Y氏のもとに届いた1通の匿名の手紙だったという。

「裁判所から返還命令は下ったものの、奴に払わせるすべがなく、困っているところでした。そんななか、この手紙が届いて本当に助かりましたよ。手紙には羽賀が持っている物件すべてが記されており、『(羽賀に)だまされた人たちのためにも人間として反省させてあげてください』という文章が添えられていました。さらに、それぞれの物件の家賃収入まで記されており、合計すると月々340万円にものぼることがわかった。羽賀をよく知る友人が、奴の悪事を見かねて告発してくれたということでしょう」

羽賀容疑者は’16年12月、今回ともに逮捕された元妻・麻由容疑者(41)と離婚しているが、これも偽装離婚の可能性が高い。昨年12月まで羽賀容疑者とともに沖縄刑務所で服役していた、”受刑者仲間”が証言する。

「刑務所のなかで羽賀は、『不動産を隠し持っている』といつも自慢してました。『カネがあることがバレないよう、嫁にはわざとボロいクルマを使わせてる』とも言っていましたね。それに、羽賀の嫁さんは毎月必ず2回、面会に来ていました。僕が近くで見ていた限り、離婚は間違いなく偽装。縁は切れてないですよ」

自分は特別だと思っていたのだろうか。羽賀容疑者には、こんなエピソードもあるという。

「腹が減っていたのか、しょっちゅう他人の皿の上から食べ物を掠(かす)め取っては懲罰を受けていた。奴が配膳係だったとき、卵焼きを盗んで長靴に入れようとしたのがバレたこともありました(笑)」(同前)

前出の受刑者仲間によると、「出所後はいじられキャラになって『ダウンタウン』みたいな大物と絡みたい」と、タレント復帰への思いも熱く語っていたという羽賀容疑者。今回発覚した新たな罪により、その計画が実現することはなさそうだ。

羽賀容疑者が沖縄に所有していたビル群。飲食店など複数のテナントが入っているようだ
羽賀容疑者は沖縄県内にマンションも所有。米軍の軍人にも貸していたようだ
大阪のゲイバーにて。未公開株4億円分を買わされた被害者・Y氏(左)と撮った一枚

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事