1話無料:巨匠キャメロンが惚れた漫画『銃夢』が「アリータ」に 

『銃夢(ガンム)』【第1話 期間限定試し読み(無料公開)】「アバター」「タイタニック」「ターミネーター」「エイリアン2」の名匠・ジェームズ・キャメロン監督が魅了された新ヒロインとは?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

全身サイボーグの少女を主人公に、サイバーパンクの未来社会をイマジネーション豊かに描き上げた本格SF巨編。それが、木城ゆきとの漫画『銃夢』(ガンム)だ。

連載当初(90年~)から熱い支持を受けた『銃夢』は、その後、アメリカ、フランス、スペイン、ドイツなど、次々に翻訳版が刊行され、17の国と地域の言語に拡がっている。並行して小説、アニメ、ゲームにもマルチ展開を果たし、世界的にファンを獲得して行った。

そのファンの一人に、「シェイプ・オブ・ウォーター」(2018年)でアカデミー賞4部門(作品賞、監督賞、音楽賞、美術賞)を獲得するギレルモ・デル・トロ監督がいた。デル・トロは、敬愛するジェームズ・キャメロン監督にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)版の『銃夢』を直接紹介する。今からおよそ25年前のことだった。

『銃夢』第1巻(講談社刊)

【第1話 期間限定試し読み(無料公開)】   漫画『銃夢 GUNNM』(木城ゆきと)  第1巻〔第1章「錆びた天使」〕を掲載。

『銃夢』(2)Kindle版購入はこちら

「アリータ:バトル・エンジェル」 2月22日全国ロードショー 配給:20世紀フォックス映画  (c) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

キャメロンは、歴代世界興行収入記録の1位と2位を「アバター」「タイタニック」で独占する屈指のフィルムメイカーである。その特徴は圧倒的な世界観の構築と超絶の映像表現、そして強く個性的なヒロイン像だ。前述2作に登場したヒロインはもちろん、「ターミネーター」のサラ・コナー、「エイリアン2」のリプリーなど、忘れられないキャラクターたちがスクリーンに躍動してきた。そして、デル・トロの見立て通り、『銃夢』と出会ったキャメロンは、このサイボーグ少女に完全に魅了されてしまう。

さっそくキャメロンは映画化権を獲得。

しかし、そこから映画「アリータ」がトントン拍子で撮影〜完成、とはならなかった。もともと寡作な上に、自らの想い描く映像を120%表現するため、新たな映像技術の開発までやってしまう完全主義者。そこに「アバター」が空前の大ヒットとなって、現在は続編第2作と第3作を同時に製作中だ。同作の公式Facebookでは続編の公開日が発表されており(2017年4月24日付け)、第220201218日、第3211217日、なんと第4241220日、第5251219日に公開、と予告されている。

映画監督のロバート・ロドリゲスは、以前から「アリータ」プロジェクトが気になっていた。キャメロンに進行状況を尋ねると、長大な未完成の脚本を読む機会を得た。ロドリゲスは「デスペラード」シリーズのアクション描写や、「シン・シティ」シリーズでの原作コミックを極めて尊重した絵作りなどでも知られるが、脚本を読み「(映画アリータの)すべてのシーンが見えた!」という。

キャメロンが脚本の執筆を開始した頃、彼の娘は13歳。「原作に出会ったとき、娘がまだ幼かったので、(映画化で)世の中の若い女性に力を与えたいと思っていた」と語っている。

同時に「自分で監督すると、あと20年は待つことになる」とも感じていたキャメロンは、ロドリゲスの情熱やビジョンを信じ、愛娘のように感じている「アリータ」の監督を託すことにした。

「キャメロンが撮ったように創る」というロドリゲス。

「クリエイティブの権限は全てロドリゲスに渡す」とキャメロン。

結局、キャメロンはロドリゲスと共に脚本を完成させ、様々なデザインやキャスティングにもプロデューサーとして関わった。一方のロドリゲスも自在に監督した(キャメロンが撮影現場に顔を出したのは1時間だけ)。――そして映画「アリータ:バトル・エンジェル」はついに完成し、日本では2月22日に公開となる。

映画界のクリエーターたちが魅せられ、世界中のファンから愛される『銃夢』とは何なのか? 木城ゆきとが描き続ける伝説の漫画『銃夢』、そして構想25年の結晶「アリータ:バトル・エンジェル」。目撃するチャンスは、今だ。

 

〔漫画『銃夢』/映画「アリータ:バトル・エンジェル」 ものがたり〕

遠い未来。空中都市ザレムが地上を支配し、その真下ではクズ鉄町とよばれる独自の社会が出来上がっていた。人体改造技術が発達し、限りなく人の命が安くなった世界。犯罪と喧騒の絶えない街で人々は懸命に生きていた。ある日、クズ鉄町の医師・イドはスクラップの中からサイボーグの頭部を発見。少女は数百年のときを超えて奇跡的に蘇った。彼女は記憶を失っていたが、恐るべき戦闘能力と秘密をその身に宿していた。自身のルーツ、生きる意味を追い求め、戦いの日々が始まるが……。

〔漫画『銃夢』シリーズについて〕

・第1シリーズ:『新装版 銃夢』(1)~(4)KCデラックス刊行、最終(5)巻は2月22日発売。
・第2シリーズ:『銃夢 Last Order』NEW EDITION(1)~(12)KCデラックス刊行。
・第3シリーズ:『銃夢火星戦記』が「イブニング」(講談社)で連載中。(1)~(6)KCデラックス刊行、以下続刊。

※原作『銃夢』でのヒロインの名前はガリィ。海外版刊行にあたってアリータに変更されている。

『銃夢』(2)Kindle版の購入はこちら

「アリータ:バトル・エンジェル」、ロンドン・ワールドプレミアの様子。左からジェームズ・キャメロン(製作・脚本)、ジェニファー・コネリー(チレン)、キーアン・ジョンソン(ヒューゴ)、ジョン・ランドー(製作)、木城ゆきと(原作)、ローサ・サラザール(アリータ)、ロバート・ロドリゲス(監督)、クリストフ・ヴァルツ(イド)。 (c) 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画「アリータ:バトル・エンジェル」公式サイトを見る

【第1話 期間限定試し読み(無料公開)】漫画『銃夢 GUNNM』(木城ゆきと) 第1巻〔第1章「錆びた天使」〕を無料公開。

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事