尾野真千子 風俗嬢→保険金殺人→孤独死 新作ドラマで女優魂炸裂

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

白金 11時05分

この日は朝から世田谷区内で撮影を済ませた後、白金へ。ハードなスケジュールにもかかわらず、尾野はずっと笑顔を見せていた

セレブタウン・白金(港区)。1月中旬の午前11時過ぎ、この街のカフェで尾野真千子(37)主演の連ドラ『絶叫』(WOWOW)の撮影が行われていた。送迎車から降りた尾野はスタッフと談笑していたが、準備が整うと持っていたコーヒーを一気飲みし、真剣な表情でカメラの前へ。

「尾野が演じるのは、家庭の事情から風俗嬢になり、保険金殺人に手を染めた挙げ句、孤独死するヒロイン。壮絶な人生を演じるとあって、役作りもかなり突き詰めているそうです」(芸能プロ関係者)

彼女の女優魂が感じられる名作になりそうだ。

  • 撮影菊池有香

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事