嵐 活動休止の真相とメンバーが愛した美女たち〔完全保存版〕

トップアイドルの苦悩と絶頂を門外不出の本誌スクープで振り返る

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
1月27日、都内で5人揃っての会見に臨んだ『嵐』のメンバー。75分にわたる会見の中では、お互いをフォローし合うシーンもあった

「’20年をもって、『嵐』としての活動を終えたい。20周年という区切りで『嵐』をたたみ、5人それぞれの道を歩みます。勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい」

会見冒頭、メンバーの中心に立ちそう切り出したリーダー・大野智(38)の表情は、どこか清々しかった―。

1月27日、『嵐』が突然の活動休止を宣言した。’99年のデビュー以来、誰もが認める日本1のグループとして走り続けてきたメンバーたち。そんな彼らが出した決断に日本国内はおろか、世界中のファンから「信じられない」と『嵐ロス』の声が巻き起こっている。

今回の発表に至るまで、メンバーたちは1年半以上の時間をかけて話し合ってきた。そこには、国民的アイドルグループが背負った宿命と、彼らにしかわからない苦悩があったという―。

大野智 これがコトの発端? リーダーの「禁じられた恋」

リーダー・大野智と女優・吉野公佳の衝撃的な密着ツーショット。’03年の舞台『センゴクプー』での共演がキッカケで交際に発展した

「大野君は、ずっと『嵐』を辞めたがっていました。40歳を目の前にして、アイドルを続ける自分に疑問を持ち、葛藤していた。アイドルという立場に縛られることで、一人の男としての人生が犠牲になってしまう。その最たるものが、恋愛や結婚でしょう。本人は国民的グループのリーダーとして活動しながらも『本当にこれでいいのか』と、もがいていたようです」(大野の知人)

あまりにも電撃的だった『嵐』の活動休止宣言――。リーダー・大野智(さとし)(38)が発端となったこの発表に、日本中が揺れている。いまや『嵐』はファンクラブ会員200万人を超える日本一のアイドルグループ。そんな彼らが苦悩の果てに出した今回の発表だが、そのウラにはメンバーそれぞれの、そしてジャニーズ事務所とのギリギリのせめぎ合いがあったという。

「ジャニーズからすれば、『嵐』は稼ぎ頭。メンバーから解散を持ち出されても、『ハイそうですか』と受け入れられるはずがありません。ジャニーズは『SMAP』解散を皮切りに『関ジャニ∞』の渋谷すばる(37)の脱退など、お家騒動が続いている。そんな中で『嵐』まで解散となれば、『ジャニーズはもう終わった』と受け止められてしまう。それだけは避けたいと、メンバーと話し合いを重ねてきました。その落としどころが、休止宣言というワケです」(テレビ局関係者)

ジャニーズは『嵐』のメンバーと活動休止のすり合わせをすると同時に、20周年と銘打って5大ドーム全50公演の『日本史上最大のアニバーサリーツアー』をブチ上げ。さらに休止発表後にはファンクラブ会員が10万人規模で増加する「特需」まで起きている。事務所からすれば、最後の最後まで『嵐』で稼ぎ尽くしたい――。そんな思惑もあるのだろう。

もはや、『嵐』の動向は国民的な関心事。だがその一方で、グループの影響力が大きくなればなるほど、メンバーたちは等身大の自分とのギャップに板挟みになっていったという。

「『嵐』として活動する限り、メンバーは一挙手一投足が注目されます。そんな状況では、結婚はおろか恋愛もままならない。大野君も、『自分の人生を自分の意志で決めたい』という気持ちを日に日に強くしていったようです」(前出・知人)

実際、本誌は’08年に大野と女優・吉野公佳(43)との熱愛を、そして’15年には10歳下の元女優との同棲愛をスクープしている(写真)。だが、大野は’15年の報道直後に会見を開き、「自分の行動が軽率だった。今後彼女と会うことは一切ない」と異例の謝罪をしてみせたのだ。この頃から、大野は周囲に「事務所を出たい」と相談し始めたという。なぜ、自由に生きられないのか――。この件をキッカケに、彼の中で葛藤が生まれたのは想像に難くない。

大野だけではない。本誌はこれまで、メンバーたちの熱愛を目撃してきた。彼らは日本一女性にもてるスーパーアイドルであり、一人の男性として苦悩を抱える存在だったのだ。

’15年には10歳下の元女優との同棲愛をスクープ。当時、大野智は本誌直撃に「何も言えないっす」と語った

松本潤 都市伝説じゃなかった! 井上真央との厳戒密会

井上真央(2枚目写真)と時間差で店を後にする松本潤。すでに閉店時間を2時間も過ぎていたが、従業員専用口から出る念の入れよう

松本潤(35)の結婚相手として、長らく芸能マスコミがマークしているのが井上真央(32)だ。

二人はドラマ『花より男子』(TBS系)での共演を機に仲を深め、「スマホケースや指輪がお揃い」だとファンは騒ぎ立てたのだが、一向に決定的瞬間が撮られない。「都市伝説なのでは?」という声が上がり始めた’14年、本誌はついに二人の密会現場に遭遇する。

深夜、帽子&マスク&メガネという”完全武装”で自宅を出た井上は閉店時間が過ぎた高級焼き肉屋へ。個室で待っていたのは松潤(マツジュン)だった。

しかし、その後も彼は米倉涼子(43)とハグしたり、AV女優の通い愛をスッパ抜かれたりと、なかなか身を固めそうにないのだった。

深夜10時半過ぎ、松本潤の待つ高級焼き肉店へ向かう井上真央。周囲に誰もいないことを確認してから、タクシーを拾った
米倉涼子との会合場所も深夜の高級焼き肉店だった。お開きとなったのは明け方4時。松本潤は握手した手を引き寄せて熱くハグした

二宮和也 アイドル・椎名法子との「ニケツ」デート

二宮和也と椎名法子の交際のキッカケはドラマ『涙をふいて』(フジテレビ系)での共演。他の日も、堂々と2ショットでデートしていた

『モーニング娘。』の後藤真希に佐々木希ら、そうそうたるメンツと浮き名を流してきた二宮和也(35)。彼は18歳にして本誌で”熱愛デビュー”を果たしている。

お相手は人気アイドル、椎名法子(当時18)だった。’01年8月、新曲『時代』がオリコン1位に輝いたばかりだというのに、ニノは椎名が一人暮らしするマンションを堂々と訪問。写真はその数時間後、夜の街に繰り出した二人である。この後、手をつないでしばらく歩くと、路駐していたニノのスクーターでニケツ! なんとも初々しい姿を見せた。

椎名は後に元サッカー選手と結婚。二児をもうけた。

相葉雅紀 売れっ子女優・水川あさみとの「通い愛」

映画『ピカ☆☆ンチ』で共演した相葉雅紀と水川あさみ。お互いの車の4桁ナンバーを揃えるほどのアツアツぶりだったが……

グループきっての「お調子者キャラ」といえば、相葉雅紀(36)。本誌がそんな彼と女優・水川あさみ(35)との熱愛をスクープしたのは’10年のこと。

当時、『嵐』は11年目に入り、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。前年には初のNHK『紅白歌合戦』に出場し、相葉自身も『マイガール』(テレ朝系)でドラマ初主演を果たしていた。一方の水川は女優としてまさに売り出し中。『のだめカンタービレ』をはじめ、ドラマや映画に出ずっぱりの時期だった。

結局、二人は紆余曲折を経て破局し、それぞれの道を選んだ。そのまま交際が続いていたら、芸能界きってのビッグカップルになっていたのかも!?

相葉雅紀の住む高級マンションを訪れた水川あさみ。マスクで変装し、エレベーターホールでは周囲をキョロキョロと警戒していた
’17年、親友の『関ジャニ∞』横山裕(37)との麻布十番「焼き肉男子会」をキャッチ。相葉雅紀らしい、底抜けの笑顔だ
  • 撮影蓮尾真司、西原秀、桑田真、島颯太、結束武郎、田中俊勝、山田宏次郎

Photo Gallary10

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事