弾ける二の腕、魅惑の胸筋 ハリウッドスター筋肉美の競演!

あなたは細マッチョ派? それとも本格マッチョ派? 筋肉が美しいイケメン俳優たちの写真を一挙公開  

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「筋肉は裏切らない」でおなじみ、NHK「筋肉体操」の盛り上がりぶりや、筋トレですべてを解決するマッチョ社長(ツイッターのフォロワー数70万人超え!)の人気など、今、「筋肉」&「筋トレ」の注目度が上昇している。

多数の筋肉インスタグラマ―やユーチューバーが「マッチョインフルエンサー」として世の筋肉好きを魅了しているが、「筋肉×イケメン」というだけでなく、華麗なアクションや感涙の熱演まで見せてくれるのが、ハリウッドで活躍する映画俳優達だ。

筋骨隆々の俳優といえば”シュワちゃん”ことアーノルド・シュワルツェネッガーやシルヴェスター・スタローン、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)といった所謂”アクション・スター”を連想するかもしれない。しかし、昨今はマーベルやDCといったアメコミ原作映画&ドラマの隆盛もあり、アクション俳優でなくても「鍛え上げられた肉体」を求められる機会が増えてきている。

そこで今回は、美しい筋肉を持つイケメンハリウッドスターたちを、写真とともに一挙紹介。目で見て楽しむもよし、ワークアウトの目標にするもよし、彼らの筋肉が堪能できる出演作を鑑賞してみるもよし……イチオシ筋肉男子たちのビューティフルボディをとくと見よ!

ジェイソン・モモア

『アクアマン』の大ヒットで、今最もハリウッドで注目を集めている俳優、ジェイソン・モモア(写真左)。ワイルドな風貌にマッチョなボディでイカツいイメージだが、実はモデル出身で端正な顔立ちをしてるだけでなく、性格はメチャクチャお茶目というギャップの宝庫! 大の愛妻家&子煩悩でも知られ、自身のインスタグラムでは家族ではしゃぐ微笑ましい姿を投稿している。2018年には「世界で最もハンサムな顔100人」の1位に選ばれた(写真は、『アクアマン』のワールドプレミアでニュージーランドの先住民族マオリの民族舞踊「ハカ」を披露する様子)

クリス・ヘムズワース

『マイティ・ソー』シリーズや『アベンジャーズ』シリーズで、ソーを演じるクリス・ヘムズワース。ブルーの瞳にブロンドの髪、190cmの長身に彫刻のような美しい筋肉、とまさに「雷神」であるソーにピッタリ! ソー役を演じる為に、1日16回もの食事(!)とウェイトトレーニングで9キロ増量して挑んだのだとか。兄のルーク、弟のリアムも俳優で、ハリウッド屈指のイケメン三兄弟である(ちなみに、たびたび兄弟たちのインスタグラムに登場するお父さんも超ムキムキ!)

ライアン・ゴズリング

『ドライヴ』『ラ・ラ・ランド』で世界中の女性を虜にしたライアン・ゴズリング。どこか悲しげな、憂いを帯びた表情が魅力的で、優男なイメージがあるかもしれないが、実はたくましいムキムキボディの持ち主。エマ・ストーンと共演したラブコメ映画『ラブ・アゲイン』ではバッキバキの腹筋を披露し、「なにそれ!? フォトショップで加工してるの!?」と思わず叫ばれるという抱腹絶倒のシーンがあるので、ファンは必見!

ヒュー・ジャックマン

『グレイテスト・ショーマン』で美声とダンスを披露したヒュー・ジャックマン(写真右)。『X-メン』シリーズで、大人気キャラクター・ウルヴァリンを演じていたその屈強な肉体は今も健在だ! 元々筋肉の付きにくい体質らしく、その過酷なワークアウトが動画で公開された時には大きな話題となった。ファンから惜しまれつつも、『ローガン』(2017)で長年演じてきたウルヴァリン役を引退した。因みに、一緒に砂浜を走るムキムキのイケメン(写真左)は彼のトレーナーだとか。

ザック・エフロン

『ハイスクール・ミュージカル』で一躍ティーン・エイジャーのアイドルとなったザック・エフロン。子役時代はキュートなはにかみ笑顔が印象的な彼だったが、なんと今や、グーグルで「ザック・エフロン」と検索すると関連ワードに「筋肉」が出てくるくらい、マッチョなボディの持ち主として有名となっている。ベイビーフェイスなのに男らしいワイルドな体、というギャップが堪らないその筋肉美は、マッチョ俳優の雄・”ロック様”ことドウェイン・ジョンソンと共演した『ベイウォッチ』で惜しみなく披露されている。

ダニエル・クレイグ

ご存知、6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグ! 『007 カジノ・ロワイヤル』で若き日のボンドを演じた際に披露した、まるで大型ネコ科の肉食獣のようなしなやかかつ強靭なボディは必見。大ヒットした『007 スカイ・フォール』、『007 スペクター』に続き、2020年公開予定のシリーズ最新作『Bond 25(仮題)』でも続投する予定だが、今作でボンド役からの引退を表明している。タフで寡黙な6代目ボンドが見納めとなるのは寂しいが、今から公開が待ちきれない。

クリス・エヴァンス

『キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ』シリーズで皆の頼れるキャプテン・アメリカを演じてきたクリス・エヴァンス(写真右)。虚弱体質だった青年が、「国を守りたい」という強い願いから肉体改造計画に志願し、最強の兵士になる、というストーリーの説得力が増したのは、クリスの鍛え抜かれた肉体があったからこそ(この二の腕の太さ!)。2019年4月26日公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』がキャプテン・アメリカ役での最後の出演となるので、その雄姿を目に焼き付けたい。

  • 写真アフロ

Photo Gallary7

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事