密着!壇蜜仕事中 日本一美しいお姉さんの「人気の秘密」に迫る

オフショットを独占掲載

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

テレビ&ラジオの生放送現場に密着!

グラビアで見せる姿とは一味違う、「知性の壇蜜」の魅力をとらえた!

1月30日「大竹まことゴールデンラジオ!」@文化放送

「本番中、たまに漢字が読めなかったり…そんな時、大竹さんにフォローしていただいています」

「テレビやラジオのお仕事をさせていただいていると、『壇さんの声って魅力的ですね』って、言ってくださる方がたまにいるんですが、自分では信じられません。マネージャーさんはヘラヘラした声色だねって言ってますし(笑)」

女優、文筆家、TVコメンテーター、ラジオMC、そしてグラビアタレント……、独自の感性でマルチに活躍する壇蜜(38)。その素顔の魅力に迫るべく、生放送の収録現場に密着した。

『大竹まことゴールデンラジオ!』本番前、真剣な眼差しで新聞資料に目を通す。凛として美しい。と思いきや次の瞬間には、「自分の池を作って、魚を飼いたい。生態系を管理するのに興味があるんです」と周りのスタッフに打ち明け、笑いを巻き起こす。

一方、爆笑問題やテリー伊藤など、濃いキャラに囲まれる『サンデージャポン』。ウィットのきいたコメントがウケているが「別に面白いことを言おうとは思っていないので。自分の意見を自分の言葉で伝えようと意識しているだけです。それが逆に、ズレて面白く感じるんだったら、仕方ないかなって」。

自分のスタイルで仕事に向き合う彼女の、愛するペットに対するスタンスもユニークで、「生き物の世話をするって正直、生々しいから、それで癒やされるというより、忍耐を学ばされますね(笑)」。

2月3日「サンデージャポン」@TBS

「テレビでは、喋っている時に眉間にシワが寄らないよう気をつけていますね(笑)」

2月6日「壇蜜が愛するペットたち」@自宅

スフィンクスの久石(クインシー)(メス・6歳)

サザナミインコのキイロ

コーンスネークのヘビコ

クララナマズのデヤンス

秋田県出身。

29歳で芸能界入りし、グラビアで絶大な人気に。

女優や作家としても活躍。

ラスト・ヌード写真集『モナリザ−雫−』『モナリザ−結晶−』が講談社から3月29日に2冊同時発売。

写真集の発売記念イベントが3月31日(日)に紀伊國屋書店新宿本店で開催予定

  • 撮影会田園

Photo Gallary16

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事