ベッキー&片岡治大・巨人二軍コーチ ゴールインまでの全ドラマ

平坦な道のりではなかったから、みんなが祝福した

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2018年3月、本誌記者と遭遇するも、手を振る余裕を見せたベッキー(中央)と水川あさみ(右)、森矢カンナ(左)

東京・西麻布(港区)にある小さな花屋で、本誌記者がベッキー(34)と遭遇したのは’15年の11月下旬。寒い夜だった。

店員に作ってもらった花束を大事に抱え、タクシーに乗り込む。向かったのは中目黒にある鶏鍋屋。店では『ゲスの極み乙女。』のヴォーカル、川谷絵音(えのん)(30)が待っていた。その日が二人の初デートだった――。

その後、不倫の代償としてベッキーがテレビの全レギュラー番組とCM10本を失ったのは周知の通り。あの嵐のような不倫バッシングを経て、ベッキーがついに幸せを手にした。2月13日、昨年春から交際していた巨人の片岡治大(やすゆき)・二軍内野守備走塁コーチ(36)と結婚したことを、自身のSNSで発表したのである。

ここまでの3年間、ベッキーが歩んだ道のりはけっして平坦ではなかった。騒動後しばらく、人目を忍ぶようにして所属事務所に通う姿を本誌は目撃していた。

「5億円ともいわれる違約金を抱えるハメになった」(広告代理店テレビ局担当)と言われるベッキーだが、心が折れることはなかった。不倫騒動から1年後には単発だがバラエティや『LINE』のCMなどの仕事が入るようになった。

都内の有名焼き肉店でお笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜(35)ら親友たちと大ハシャギするベッキーを発見したのも、ちょうどそのころだ。吹っ切れたのか、ショートカットにイメチェンした彼女は周囲の目を気にすることなく、次々と肉を平らげていた。上写真は昨年3月、親友の水川あさみ(35)らとケイティ・ペリーのライブに出かけたベッキー。本誌記者を見つけるや「可愛く撮ってもらお!」とおどける余裕を見せた。

輝きを取り戻した彼女が新しい恋を見つけるのに、そう時間はかからなかった。次なるお相手が現れたのはこの直後。夫となった片岡コーチである。

「球界きってのイケメンで、西武時代に4年連続で盗塁王に輝いたスピードスター。モテないはずがなく、フジの加藤綾子アナやテレビ朝日の竹内由恵アナと噂になるなど『手も早い』と有名でしたね。ベッキーも知人の記者のルートをたどって、果敢にチャージ。見事、モノにしました」(テレビ局スポーツ担当記者)

夜遊びの相棒は巨人のエース、菅野智之(29)と長野久義(34)。この最強メンバーで合コンする姿を、本誌は何度となく目撃している(下写真)。ベッキーと交際中の昨夏も青山(港区)で美女たちと高級イタリアンに舌鼓を打っていたから、結婚はまだ先だと思っていたが――。

「『結婚して環境を変えたい』とベッキーが彼を説得したんだそうです。片岡もFAで巨人に移籍した後、パッとしないまま引退した。心機一転したかったのでしょう。1月にはイタリアへ新婚旅行に出かけています。原辰徳監督お気に入りの片岡は幹部候補生。二人の将来は安泰ですよ」(スポーツ紙巨人番記者) 

人生は山あり谷あり、なのである。

応援歌でのイッキコールなど合コンは大盛り上がり。酔った菅野智之が片岡治大の肩に手を回していた。左は長野久義(’15年8月)
  • 撮影川上孝夫(1枚目写真) 香川貴宏

Photo Gallary2

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事