倉科カナ 竹野内豊との電撃破局の痛手は、いまだ癒されず?

目撃!ハリコミ24 <三軒茶屋 22時10分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
公演終了後、ニット帽にメガネ姿で足早に送迎車に向かう倉科カナ。舞台での連日の熱演続きのためか、この日はややお疲れ気味の様子

「何度も結婚秒読みと報じられ、互いの親にも紹介していたと聞いていたので、昨秋の破局報道は驚きでした」

ワイドショーディレクターがそう話すのは、竹野内豊(48)と倉科カナ(31)のこと。’14年に本誌が二人の交際をスクープした際、秘密主義の竹野内がすぐに交際宣言したことからも、ゴールインは近いと思われたのだが、昨年夏までに破局していたのだという。

「三十路を迎え、結婚願望が高まってきた倉科に対し、竹野内が結婚に踏み切れなかったのが原因だそうです」(前出・ディレクター)

失恋の痛手を抱える倉科だが、仕事は順調で、現在は世田谷パブリックシアターにて舞台『CHIMERICA チャイメリカ』に出演中。2月中旬の夜10時過ぎ、公演を終えた倉科はメガネ姿で足早に送迎車に乗り込んだ。

ナイスバディでちょっと天然キャラ、加えて料理上手でもあるという倉科。男ウケ要素が満載の彼女なら、新たな恋のお相手はすぐに見つかりそうだ。

  • 撮影岡田浩太郎

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事