イチロー 人生最後の奇跡を起こすのか? 3.20先発出場!

東京ドームメジャー開幕戦に出場内定の45歳の挑戦

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
体脂肪率はチーム最少の7%。2月17日の打撃練習では25スイング中5本が柵越えし衰えない身体をアピールしたイチロー

投手並みの120m以上の遠投、両足を180度近く開いた柔軟体操――。

マリナーズの大ベテラン、イチロー(45)がメジャー19年目のキャンプを迎えた。練習中に舌を出しておどけるなど、表情は非常に明るい。スポーツジャーナリストの友成那智氏が語る。

「3月20日に東京ドームで行われる開幕戦に、先発出場することが内定しているからです。イチローにとっては、久しぶりの晴れの舞台。昨年5月に選手登録を外れ若手に出場機会を譲った時点で、実質的に引退していましたから」

だが、その後の見通しは明るくない。

「球団としては、開幕戦をイチロー引退の花道にしたいでしょう。その後は昨年のように選手登録を外し、出番がないことを理解させようとするかもしれません。ただ本人は、今季も現役としてやる気満々でしょう」(前出・友成氏)

常に「誰もやったことがないことをする」と話すイチロー。奇跡を起こすことはできるだろうか。オリックス時代のコーチで、野球評論家の新井宏昌氏が語る。

「練習を見ている限り、今季は30代の頃の動きをとり戻している。オープン戦で結果を残してメジャーに残留すれば、往年のパフォーマンスができるはずです」

イチローの人生最後の挑戦が始まった。

  • 写真日刊スポーツ/アフロ

Photo Gallary1

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事