横田真悠「これまで生きて来た中で、今が一番充実している!」

『デザイナー 渋井直人の休日』、『3年A組−今から皆さんは、人質です−』、カリスマモデルが女優としても躍進中!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
横田真悠。『デザイナー 渋井直人の休日』や『3年A組−今から皆さんは、人質です−』に出演 撮影:早川達也

ティーンのカリスマモデルであり、彼女たちのファッションリーダーでもある横田真悠。すらっとしたスタイルに透けるような白い肌、そしてきっと生まれ持ったものであろう彼女から漂う朗らかさは人目を引く。喫茶店で彼女を待っていると、彼女が入って来た瞬間にふわっと明るい光が入って来たように思うほどだ。

そんな真悠ちゃんが今年、本格的に女優として始動を始めた。

大人が楽しめるおしゃれなセンスがぎゅっと詰まった、名バイプレイヤー・光石研主演のドラマ「『デザイナー 渋井直人の休日』(テレ東 毎週木 深夜1時〜)ではメグミ役として出演。また、ある女子高生の自殺の真相を知るため、高校生が教師に人質にされるという衝撃的なストーリーの『3年A組−今から皆さんは、人質です−』(日テレ系 毎週日 夜10時30分放送)では花岡沙良役として出演している。

横田真悠。『デザイナー 渋井直人の休日』や『3年A組−今から皆さんは、人質です−』に出演 撮影:早川達也

「同じクールに2本ドラマに出演するというのは不安もちょっとありました。でも、『デザイナー 渋井直人〜』の現場では光石さんが現場を引っ張ってくれつつ、私の演技も引き出してくださって、本当にいい現場に入れたなと感じています。『3年A組〜』は同世代で活躍をしている子と一緒に演じることができて刺激になっています。モデルも女優も、両方の仕事ができる今が、今まで生きてきた中で一番充実しているなって感じています!」

『デザイナー 渋井直人〜』では台詞が多く、『3年A組〜』では緊迫した演技を求められる……初めての現場でありながらなかなかハードルの高いドラマに挑戦しているように感じるが、彼女はその緊張感すら楽しんでいるようだ。

横田真悠。『デザイナー 渋井直人の休日』や『3年A組−今から皆さんは、人質です−』に出演 撮影:早川達也

「モデルのお仕事とドラマの現場って全然違うんです。ドラマのほうは関わる人が多いし、作品にかける時間も長い。もちろん雑誌も時間をかけて企画を考えてくださる編集の方や、デザイナーさん、カメラマンさんなどの力でできていますが、ドラマは長い時間かけて、あらゆる角度から何度も1シーンを撮り直しているので、モデルとは違う見せ方など学ぶことが多いです。それに他の役者さんとのおしゃべりで気がつくことも多いですし、充実していますね」

とはいえ、はじめから現場を俯瞰して見ることができるほどの余裕があった訳ではないようで、「一番最初の現場の、最初の台詞はものすごい緊張しました。たいしたこと言ってないのに(笑)」と素直な気持ちを吐露する。

「自分が発した台詞をうけて、返してくれる相手の役者さんがいる。だからこそ私が演じている台詞がきちんと相手に受け止めてもらえているのか不安でしたね。それから、私の演技が監督の求めているものなのかということも疑問で…。でも今、心境が変わってきていて、モデルに全神経を集中させるのではなく、女優としても自分を表現することが楽しくなってきた。だからこそ、不安や疑問を感じながらも、周りの人に手助けしてもらいつつ挑戦したいと思うようになってきました」

横田真悠。『デザイナー 渋井直人の休日』や『3年A組−今から皆さんは、人質です−』に出演 撮影:早川達也

今年が10代の最後の年。彼女が活躍する雑誌「Seventeen」の中で大人になる自分がこれからどう歩んで行くべきなのかということは彼女自身も考えているだろうし、彼女に憧れるファンの女子たちも気になるところだろう。

「『Seventeen』のモデルとしてこれからどうするかはまだ決まっていません。でも、“卒業”という言葉が見え始めた時期にさしかかって来ているからこそ、編集部の方が女優としても頑張っている私の姿を、安心して画面で見てもらえるようになることが今の目標です。10代は本当に楽しかった! やり残したことはないです! 強いて言うなら……ひとり旅くらいかな。全部自分で調べて、チケットとかも取ってアメリカに行きたいです。女優としてはコメディに挑戦してみたいですね。それから歌ったり、ダンスすることが好きだからドラマや映画の中で歌やダンスができたらいいな」

横田真悠。『デザイナー 渋井直人の休日』や『3年A組−今から皆さんは、人質です−』に出演 撮影:早川達也

今回『デザイナー渋井直人〜』に出演したことで、“大人でも恋をしてピュアな心をもつ人の魅力”に気がついたと話す彼女が、20代を迎えて仕事も恋もプライベートも全力投球をして、ますますチャーミングな女性になるのを見届けたい。

横田真悠(よこた・まゆう)

1999年6月30日生まれ。東京都出身。『Seventeen』の専属モデル14年より同誌で活躍。カリスマ的人気を誇る。NHK『すイエんサー』のすイエんサーガールとして出演していたほか、今クールは『デザイナー渋井直人の休日』(テレ東)『3年A組−今から皆さんは、人質です−』(日テレ系)に出演中。

横田真悠。『デザイナー 渋井直人の休日』や『3年A組−今から皆さんは、人質です−』に出演 撮影:早川達也
  • 企画・構成SUPER MIX知野美紀子(SUPER MIX)撮影早川達也

Photo Gallary6

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事