女性従業員が紙パンツの上から客の下半身を…違法エステ店経営の元Jリーガー「ファンへ背信」転落人生 | FRIDAYデジタル

女性従業員が紙パンツの上から客の下半身を…違法エステ店経営の元Jリーガー「ファンへ背信」転落人生

  • Facebook シェアボタン
  • X(旧Twitter) シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『清水エスパルス』の入団会見に臨む橘容疑者(写真後列中央)
『清水エスパルス』の入団会見に臨む橘容疑者(写真後列中央)

現役引退から10年――。華々しい経歴を持つ元Jリーガーは、違法なメンズエステ経営に熱を上げていた。

11月28日、メンズエステ店『Moon Spa』経営者の橘章斗容疑者(35)が、風営法違反の疑いで兵庫県警に逮捕された。橘容疑者は10月4日、同県加古川市の営業禁止地域にあるマンションの一室で女性従業員に男性客の下半身を下着越しにマッサージさせるなど、性的なサービスを提供した疑いが持たれている。今年8月、マンションの関係者から「若い男女がいっぱい出入りする部屋があるから、風俗でもやっているのではないか」と加古川署に相談があり、捜査を進めていた。

「摘発されたエステ店には10名ほどのセラピストが在籍しており、60分1万円でサービスを提供していました。お店では、ネグリジェのような服を着たセラピストが紙パンツの上から性器をやさしくマッサージしてくれるそうです。橘容疑者は複数のマンションに部屋を借りており、摘発されないよう店舗の場所を転々とさせていたようです」(全国紙社会部記者)

警察の調べに対し、橘容疑者は「性的なサービスは絶対にしてはいけないと従業員に言っていました」と供述している。そんな橘容疑者は、かつて地元の期待の星だったという。

地元のスターも、プロの世界では鳴かず飛ばずだった。写真は『清水エスパルス』の公式サイトより
地元のスターも、プロの世界では鳴かず飛ばずだった。写真は『清水エスパルス』の公式サイトより

「サッカー少年だった橘は小・中学校からすごい活躍していて、高校は名門の滝川第二高等学校に進学したんです。当時、橘の1学年上に元日本代表の森島康仁(36)、2学年上に岡崎慎司(37)や木島悠(37)と、名選手が所属していました。彼は精度の高いキックと巧みなドリブルが持ち味で、’06年には司令塔として全日本ユース選手権優勝に貢献しています。地元の人たちからは、将来有望と期待されていたんです」(橘容疑者の知人)

高校卒業後は大阪産業大学に進学し、’11年にプロサッカーチームの『清水エスパルス』に入団。地元の期待に応える形でプロデビューを果たしたものの、その後の結果は思わしくなかった。

「『清水エスパルス』はわずか2年で退団しています。通算成績はリーグ戦3試合の出場のみで、得点は0と鳴かず飛ばずの結果だったんです。いくら高校で活躍していたとしても、やっぱりプロで名をあげるのは難しかったんですかね。プロとしては活躍できなかったので、金銭面も苦しかったのではないでしょうか」(同前)

カネに困った橘容疑者は、違法なメンズエステ経営に手を染めてしまったのか。故郷に錦を飾るはずが、真逆の結果となってしまった。

  • PHOTO共同通信

Photo Gallery2

FRIDAYの最新情報をGET!

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事