小川彩佳アナが、四谷荒木町の割烹で中年紳士と「プレゼント交換」

掟破りの移籍で注目 「NEWS23」の救世主になるか!?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
四谷の大通りでタクシー待ちをする小川彩佳アナ(右)。隣が会食相手の紳士。ラフな服装は業界人風だが……!?

四谷・荒木町の飲み屋街に一台のタクシーが停まったのは、3月半ばの肌寒い夜だった。スライドドアが静かに開き、ワンピースに革ジャンを羽織った、テレビ朝日の小川彩佳アナ(34)が姿を現した。

眼鏡をかけてはいるが、『報道ステーション』(テレビ朝日系)で見慣れた美貌はイヤでも目立つ。荒木町に飲みに来たおじさんたちが思わずチラ見するが、気にする様子はない。

誰かにお呼ばれされたのだろうか。小川アナは右手に土産の品らしき紙袋を提(さ)げ、スマホの画面を見つめながら、割烹料理屋へ入って行った。

美人女将に見送られて小川アナが店から出てきたのは、入店からたっぷり3時間以上がすぎた深夜10時前。その傍らにはアラフィフと思(おぼ)しき中年の紳士の姿があった。男性の右手には小川アナが持参した紙袋が握られていた。

「昨年10月、’11年から『報ステ』のサブキャスターを務めてきた小川アナが、AbemaTVのニュース番組『AbemaPrime』のMCに配置換えとなりました。富川悠太アナとの確執だとか、降板の理由は諸説ありますが、プライドを持って7年半も看板番組の『報ステ』に尽くしてきた彼女が、ネット番組に”左遷”されたうえ、コスプレまでさせられた。テレ朝のこの仕打ちに、彼女は退社を決意したんだと思います。というのも、今年2月、一般男性との結婚を機に退社することになったと発表されたんですけど、実際は昨年のうちに、退社して『NEWS23』(TBS系)のMCに就任することで話がついていたんだとか。ただ、それだと、テレ朝のメンツが丸つぶれになる。だから、両局の上層部が話し合ったうえで、『寿退社した後に移籍』というストーリーにした……私はそう聞いています」(キー局プロデューサー)

「退社後、1年間は他局の番組に出ない」というのが業界内の暗黙のルールだったが、「小川アナは6月から『NEWS23』に起用される」(TBS関係者)という。退社からすぐ、しかも『報ステ』と放送時間が若干重なるライバル番組への”掟破り”の移籍に、前出のキー局プロデューサーは「小川アナの覚悟とテレ朝への怒りを感じる」と言うのだった。

となると、退社を間近に控えたタイミングで小川アナが密会していた男性の正体が気になるが――夫となった「1歳年上の一般人男性」ではなさそうだ。というのも、大通りまで出てきた後、小川アナは紳士に会釈すると、タクシーを拾って、走り去ったのである。彼女の手には、件(くだん)の男性から渡されたらしい、紙袋が握られていた。手土産の”プレゼント交換”でご挨拶したというわけだ。

「退社後、フリーになる小川アナはどこかの芸能プロダクションに所属するか、個人事務所を立ち上げることになるはず。その相談をしていたのではないか」(前出・TBS関係者)

着々と進む移籍準備。小川アナは視聴率の低迷に苦しむTBSで、救世主となることが期待されているのだ。

知的で清楚でかつ、アナウンス技術も高い小川彩佳アナは「即戦力。まだ34歳と若いのも魅力」(TBS関係者)
本誌未掲載カット 小川彩佳アナは右手に土産の品らしき紙袋を提(さ)げ割烹料理屋へ。割烹で中年紳士と「プレゼント交換」
本誌未掲載カット 小川彩佳アナ 四谷荒木町の割烹で中年紳士と「プレゼント交換」
本誌未掲載カット 小川彩佳アナ 四谷荒木町の割烹で中年紳士と「プレゼント交換」
  • 撮影西原秀、高塚一郎

Photo Gallary5

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事