永野芽郁 若手No.1女優が六本木のセレクトショップで息抜き

目撃!ハリコミ24 六本木 20時00分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
永野芽郁はセレクトショップの店内を歩きまわり、春モノを入念にチェック。多忙を極める彼女だけに、こんなひとときが貴重なのだろう

「朝ドラのヒロインを務めた女優にとって、その直後に出演する作品の良し悪しは演じ手としての将来を左右するほど大切。その点で、彼女は大成功を収めたといっていいでしょう」

芸能プロ関係者がそう話すのは、朝ドラ『半分、青い。』でヒロインを演じた永野芽郁(19)のこと。今クール出演した『3年A組—今から皆さんは、人質です—』(日本テレビ系)は高視聴率を記録し、映画『君は月夜に光り輝く』では、不治の病に侵された主人公を熱演している。

本誌がそんな彼女を目撃したのは、3月中旬の夜8時前。六本木(港区)のとあるセレクトショップだった。永野はダークカラーのマニキュアをつけ、肩からはプラダのバッグを提げている。ジュニアモデル出身だけに、さすがオシャレ感度も高い。永野はしばらく服を物色した末、試着して”お買い上げ”していた。

現在、ドラマや映画の出演オファーが殺到しているという永野。多忙な毎日を送る中、買い物が大事なリフレッシュタイムになっているようだ。

本誌未掲載カット 永野芽郁 多忙な若手No.1女優が息抜きのお買い物
本誌未掲載カット 永野芽郁 多忙な若手No.1女優が息抜きのお買い物
  • 写真島颯太

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事